DATE 2017.01.23
Moments

おいしいを作る贈りもの

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
年末年始と日本へ里帰りしていました。
歩くのが楽しくてしょうがない1歳半の息子を連れての旅は想像以上にタフでやりたかったことの半分も出来ずじまいでしたが、一緒に地方を旅したり、家族や友人、滞在中に出会えた方々からはたくさんの元気とインスピレーションをいただき、新年も頑張ろうという気持ちになれました。
さて名残惜しくもメルボルンに戻ってきて数週間。
キッチンの棚の中にジンジャーブレッドミックスが入ったガラスの容器を見つけました。これは日本へ発つ前の日に息子を預けているデイケア(保育所)にて子供達からのクリスマスプレゼントとして渡されたものでした
粉にはすでにスパイスが調合してあり(その日の朝、子供達が木のスプーンを持ちながら大きなボウルの周りに集まって粉とスパイスをかき混ぜていました。)、卵1つとバター、モラセス(黒蜜のようなもの)を少しずつ足して混ぜて焼くだけ。
バターもモラセスも無かったので、オリーブオイルと米あめで代用し作ってみたらびっくりするほど美味しいジンジャーブレッドビスケットが焼き上がりました。
食べ物の贈り物はもちろん大歓迎ですが、こうやって何かを気軽に作ってみるきっかけをプレゼントされることもとても素敵だなぁと改めてデイケアの保育士さん達の贈り物のセンスにしみじみとしてしまいました。
日本にいる間にぐんと日本語を話せるようになった息子も「おいしい。」「もっと。もっと。」と普段はあまりありつけない甘いお菓子を目の前にうれしそうにしていました。

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

LATEST POST 最新記事

『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』が警鐘を鳴らす、無防備な10代とソーシャルメディアとの付き合い方
【Vol.10】J.M. WESTONのローファー
相場正一郎シェフが手がける待望の新作レシピ集『30日のイタリアン』が発売!
「マーク ジェイコブス」KIDSコレクションがリブランド! 秋冬新作も到着