DATE 2018.10.22
フランスのバスク地方にある小さな八百屋さん

秋のお野菜:お味噌汁の力

秋の収穫は美しい。深い緑、紫、白、黒、茶色。

 

今畑にはラディノワールという黒いカブ、ほうれん草、白菜、かぼちゃとケールが良く育っている。

毎日旬のお野菜をシンプルに調理するのが楽しみ。
サッと泥を落とし、皮は残してワン切り。塩を軽くふって、オーブン焼き。
お酒のおつまみにもなって嬉しい。

しかし、こどもにはなかなかこの状態では食べてもらえない。
先週ようやく去年の冬仕込んだお味噌を開けた。

お味噌汁に白菜の千切りを入れ、よく味が染みて柔らかくなったら、娘の大好きな海苔巻きと一緒に食卓に出してみた。あっという間にスープのお代わり。

「葉っぱも食べるよ」、と嬉しそうに知らせてくれた。
お味噌汁はお母さんの強い味方だったのですね!知らなかった!
この冬は色々な青菜をお味噌汁に入れて見たい。
たくさんお野菜を食べてくれるかな。。。

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら