DATE 2018.02.02

BONTONの2014年3月の日本初上陸の時に、
素敵なケータリングを作ってくれた料理創作ユニットGomaさん。

あれからずっとワークショップをお願いしたいと思っていた。

 

そしてついに夢が叶って、
先週末にBONTON代官山でGomaさんのワークショップを開催!

私はスタッフとしてお手伝いしていたから、小夏と参加できなかったけど、
Gomaさんに試作の人形を頂いたので
さっそく保育園から帰ってきたら家でワークショップごっこ!

「自分が着たい服」をイメージして、クッキーのような形のパペットに
布、パーツ、ペンでデコレーションするという、
Gomaさんがパリでも一度開催したワークショップ。

まずは使う素材選び。
家にあった生地切れと毛糸から小夏が好きな物をセレクト。

次は生地をカット。
これはハサミ初心者の小夏にとってなかなかトリッキーな作業だ。
カーブのところは私が生地を持って誘導して、小夏がカット。
何度も「楽しい」と言って嬉しそう!

スカート用の長方形と、シャツのかたちのパーツをCUT。

 

次はパパに木工ボンドをもらってシャツを貼り付ける。
スカートは私がギャザー寄せながら縫い付け。

顔を描く作業は小夏に任せて。

とってもいい表情。

名前は?と聞いたらなぜか「クガキチャン」とニコニコしながら言っていた。
※ロシア語ではありません
昨晩作ったクガキチャンと一緒に今日保育園に!先生にもびっくりされて大満足。

 

BONTONで開催したGomaさんワークショップの様子はこちら↓
Goma x BONTON

 

Gomaさんの可愛いホームページはこちら↓
http://www.gommette.com/

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

LATEST POST 最新記事

食物アレルギーでも食べられる、100%植物食材のビーガン・スイーツ専門店がオープン
『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』が警鐘を鳴らす、無防備な10代とソーシャルメディアとの付き合い方
【Vol.10】J.M. WESTONのローファー
相場正一郎シェフが手がける待望の新作レシピ集『30日のイタリアン』が発売!