DATE 2018.09.20
パリの12ヶ月

Grandes vacances-2 / 夏休み

7.8月-2

 

もう9月ですが、夏の思い出をもうちょっと。

 

次女と夫が日本帰国中の8月。
パリ居残り組は1週間んぐらい何処かへ行きたいね、と考えた挙句、やっぱり一番馴染みの深いLE CROTOYに行くことになりました。
車故障中。
なので、TGVに乗って、汽車に乗って。

SOMMEという湿地帯、入り江をめぐる観光蒸気機関車に大荷物で乗り込みました。
かなり目立つ私たち。
雨降ったし、タクシーなくてもなんとか到着。

毎日の楽しみは、引き潮時刻には対岸まで歩けてしまう“さっきまで海”の底散歩。

サイクルは、朝が苦手な長女を部屋に置いて、長男と歩く。
今回借りたアパートメントは、街まで2キロ。
朝のマルシェで買い出し。

ヴァカンスの食事は基本自炊。
土地のものを食べ尽くします。

ランチの後は3人で浜でごろり。
長男は早々に部屋に戻って一人で読書やYouTube。

 

今度は長女と浜歩き。

で、長男に内緒で牡蠣のアペリティフ。

もちろん長女は15歳なのでお水です。

 

こんな風に1週間。
朝は長男と、夕方は長女と。
自分の好きな時間に起きて、自分が好きなように過ごして、好きな部分が重なった時に一緒に居て。
子供達が小さかった時には想像できなかった時間の流れ方。

 

こういう過ごし方もなかなかいいな。と思えた今年の夏。

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら