DATE: 2018.03.13

銀座の真ん中で一足早いお花見を「GINZA “sakura” PLACE 2018」

GINZA PLACEでお花見イベント「GINZA “sakura” PLACE 2018」が4月22日(日)まで開催。桜の生木が展示され、室内でお花見を楽しむことができます。

現在、GINZA PLACEでは一足早く満開の桜が登場しています。館内には、プラントハンター西畠清順氏が代表を務める「そら植物園」の協力により、開花調整の技を駆使して咲かせた桜の生木が4か所に設置。1,2Fの桜は、3月下旬頃まで楽しむことができます。

さらにソニーのデジタル一眼カメラ αやレンズを使って撮影できる特別体験イベントが3月11日(日)まで開催されるほか、館内各所では、4月22日(日)まで、桜にちなんだ企画も実施されます。スタンプラリーや、各テナントでは限定メニューが登場。そして建物の外装照明は桜モードになり、建物全体が桜一色に染まります。

今年のお花見は、都会の真ん中でショッピングをしながら楽しんでみるのもいいかもしれません。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】