DATE: 2018.03.13

銀座の真ん中で一足早いお花見を「GINZA “sakura” PLACE 2018」

GINZA PLACEでお花見イベント「GINZA “sakura” PLACE 2018」が4月22日(日)まで開催。桜の生木が展示され、室内でお花見を楽しむことができます。

現在、GINZA PLACEでは一足早く満開の桜が登場しています。館内には、プラントハンター西畠清順氏が代表を務める「そら植物園」の協力により、開花調整の技を駆使して咲かせた桜の生木が4か所に設置。1,2Fの桜は、3月下旬頃まで楽しむことができます。

さらにソニーのデジタル一眼カメラ αやレンズを使って撮影できる特別体験イベントが3月11日(日)まで開催されるほか、館内各所では、4月22日(日)まで、桜にちなんだ企画も実施されます。スタンプラリーや、各テナントでは限定メニューが登場。そして建物の外装照明は桜モードになり、建物全体が桜一色に染まります。

今年のお花見は、都会の真ん中でショッピングをしながら楽しんでみるのもいいかもしれません。

LATEST POST 最新記事

恐竜好きも、そうじゃなくても面白い。「DinoScience恐竜科学博」で恐竜くんが伝えたかったこと【招待チケットプレゼントも!】
8/9まで開催。子どもの想像力を刺激する展覧会『もるめたも展 – あそびとへんしんの研究所』
子供が成長しても活躍。映画好き家族が教える、シアター気分を味わえる“プロジェクターのある暮らし”【LAファミリー編】
夏をクリエイティブに!音の工作アイデア3選【Fasu×J-WAVE#親子で熱狂】