DATE: 2018.03.29

「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」絵本原画が初来日!

2018年4月18日(水)~5月7日(月)の期間、「ウォーリーをさがせ!」の展覧会が開催されます。ウォーリーの絵本原画が来日するのは本展が初めて。

人気絵本シリーズ「ウォーリーをさがせ!」の1987年の誕生から30周年を記念し、ウォーリーの絵本原画が初めて日本にやってきます!

本展では、日本をモチーフにしたものも含む、貴重な絵本原画約50点が展示されます。初期の設定イラスト、作者のマーティン・ハンドフォードが子どもの頃に描いた作品、特別映像など約100点を含む、計約150点が紹介されます。そのほかにも本展のための限定アート“Anniversary Ball for Japan”も登場し、ウォーリーの日本ツアーを記念して中村至男(アートディレクター)、寺田尚樹(建築家)、本城直季(写真家)の3人のクリエイターが制作した記念アートも会場で披露されます。

そして販売されるオリジナルグッズは、なんと400アイテム以上!子供だけでなく大人にも楽しめる、細密でユーモアにあふれた「ウォーリーの世界」、ぜひこの機会に堪能してみては。

誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-6-1
TEL:03-3567-1211
会場:松屋銀座8 階イベントスクエア
開催日:2018年4月18日(水)~5月7日(月)
開場時間:10:00~20:00(最終日は17:00閉場。入場は閉場30分前まで)
料金:一般1,000円 高校生700円 中学生500円 小学生300円
※お電話は大代表に直通
Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

恐竜好きも、そうじゃなくても面白い。「DinoScience恐竜科学博」で恐竜くんが伝えたかったこと【招待チケットプレゼントも!】
8/9まで開催。子どもの想像力を刺激する展覧会『もるめたも展 – あそびとへんしんの研究所』
子供が成長しても活躍。映画好き家族が教える、シアター気分を味わえる“プロジェクターのある暮らし”【LAファミリー編】
夏をクリエイティブに!音の工作アイデア3選【Fasu×J-WAVE#親子で熱狂】