DATE: 2018.07.04

夏休みは親子でアート鑑賞!「トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館」

2018 年7月24日(火)~9月9日(日)の期間、夏のファミリー向け企画「トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館」が東京国立博物館で開催。

東京国立博物館ではこの夏、ファミリー向け企画として「びじゅチューン!」とのコラボレーションによる参加・体験型展示を開催。「びじゅチューン!」は、アーティストの井上涼が作詞・作曲・歌・アニメーションを手がけるNHK Eテレの番組で、多くの子どもたちから支持を得ています。

本展でキーワードとなるのは「なりきり」。作品に登場する人物や描いた人になりきって、作品の背後にある物語や風景、そこに描かれた人々の暮らしを体感できます。会場では、同番組で歌になった、東京国立博物館所蔵品の5点を題材にした体験型展示を実施。例えば、葛飾北斎の「冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏」の波の大きさを体験できる「体感!ザパーンドプーン北斎」では、特大スクリーンにリアルなサイズの波が再現されています。波の大きさを体感したり、波の気持ちになって富士山に思いを伝えたりと、作品の世界で遊ぶことができます。

本物の作品もしっかり鑑賞でき、アート初心者でも、自由な想像力で美術作品に親しむことができる展覧会。ぜひこの夏は、親子で気軽にアート鑑賞を楽しんでみては。

トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館

住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
会場:東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室
開催日:2018年7月24日(火)~9月9日(日)
開館時間:9:30~17:00(金・土曜は~21:00、日曜は~18:00)
※入館は閉館の30分前まで。
休館日:月曜(8月13日は開館)
料金:一般620円 大学生410円
東京国立博物館ウェブサイト
びじゅチューン!ウェブサイト

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

Vol:2マーベル作品から考察するSDGs。「最強ヴィラン“サノス”が実現した持続可能な新しき世界。その正しさと過ちとは?」
#stayhome中のイライラ対策に!  話題の絵本でアンガーマネジメントを学ぶ
【Fasu編集部スタッフ編】素敵な暮らしのヒントが続々。自宅のお気に入りインテリアを教えて!
Vol.2 あるがままに