DATE: 2018.08.14

科学に興味を抱くきっかけに?!「SNOOPY™ FANTARATION」名古屋に巡回

スヌーピーと最新CG技術やロボット技術、アートとコラボレートした展覧会が、ジェイアール名古屋タカシマヤで2018年8月15日(水)~27日(月)の期間開催。

東京を皮切りにスタートした、スヌーピーとサイエンスを掛け合わせた展覧会「SNOOPY™ FANTARATION」。4回目となる展覧会が、この夏名古屋で開催されます。

本展では、スヌーピーの生みの親であるチャールズ M.シュルツと親交のあったアーティスト・大谷芳照が総合プロデュースを担当。AIT 愛知工業大学が制作協力したスヌーピーロボットや名古屋にて初披露となる世界初のCG技術を駆使した作品など、約110点が展示されます。

スヌーピーをサイエンスの切り口で楽しめるユニークな展覧会で、科学がもっと身近に感じられるかも?ぜひ夏休みに、親子で足を運んでみては。

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY™ FANTARATION」名古屋展

住所:〒450-6001 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階特設会場
開館日:2018年8月15日(水)~27日(月)
開館時間:10:00~20:00(入場は閉場30分前まで)
※最終日は16:30まで(17:00閉場)
※8月16日(木)は17:30まで(18:00閉場)
料金:一般:800円 大学・高校生:600円
公式サイト

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ