DATE: 2018.11.06

和菓子工房「御菓子丸」の書籍『そのときみえるもの』刊行記念展が銀座・森岡書店で開催

杉山早陽子主宰の和菓子工房「御菓子丸」が、書籍『そのときみえるもの』を2018年11月に刊行。2018年11月6日(火)~11日(日)の期間、銀座・森岡書店で関連展示が開催されます。

杉山早陽子が主宰する、京都が拠点の和菓子工房「御菓子丸(おかしまる)」。目に見えない感性を和菓子へと落とし込む独自の視点が、伝統的な和菓子の世界に新しい風を吹かせ、今注目を集めています。

そんな「御菓子丸」がこの秋、25の和菓子を、それぞれのエッセイと一緒にまとめた書籍『そのときみえるもの』を発売。本書の刊行を記念し、銀座の森岡書店で展覧会を開催します。

会期中は「御菓子丸」の和菓子を販売。普段はお店を構えていないため、実際に現物を購入できる貴重な機会となります。ぜひ、瑞々しい和菓子を、目で、そして舌で味わってみてはいかがでしょうか。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】