DATE: 2021.07.19

【キャンペーン】夏のアツい思い出に。「Fasu×J-WAVE 親子で熱狂!音の工作にチャレンジ!」

親子でクリエイティブ過ごすアツい夏

いよいよ夏本番!

夏は大人にとっても子どもにとってもスペシャルな季節。

 

思いっきり夏をエンジョイするのがまだ少し難しいけれど、今年の夏は一度きり。親子で熱狂した思い出をつくりませんか?

今夏、Fasuではクリス智子さんがナビゲーターを務めるJ-WAVEの番組『GOOD NEIGHBORS』と一緒に、ファミリーの夏を応援する企画を開催します。
 

 

テーマは「親子で熱狂〜音の工作にチャレンジ!」

 

Fasuファミリーにはおなじみの工作体験。この夏、親子で工作に熱狂しようという提案です。

キャンペーンのテーマは「音の工作」。打楽器や弦楽器、はたまた、これまで見たことのない音楽器、なんでもOK。

作っている時も、作ってからも「熱狂」できる音の工作で、音楽の楽しさを全力で楽しんで熱い夏の1ページを彩ってください。

 

キャンペーンの参加は、以下の通り。

① 親子で音楽おもちゃをDIY!

②作品の動画を撮影。(ぜひ音が聞こえる動画を!)

③J-WAVE公式Instagramアカウント(@jwave813)とFasu公式Instagramアカウント(@fasu_jp)をフォローの上、応募専用ハッシュタグ「#親子で熱狂」をつけてInstagramに投稿!

(詳しい応募要項はページ下部をご覧ください)

 

 

審査員として、クリス智子さんをはじめ、グラフィックデザイナーの長嶋りかこさん音楽家の蓮沼執太さんが参加。応募作品のなかから第一線で活躍するクリエイターの方々が受賞作品を決定します。受賞者には素敵なプレゼントが贈られます。(詳細はコチラからもチェックできます)

 

みなさんからのアツいご応募お待ちしています!

 

 

 

音の工作は「音を楽しむもの」であればなんでもOK! 自由な発想でトライしてください。
photo :Sonoko Senuma(amana)
realization:Michiru Nishimura

音の工作は「音を楽しむもの」であればなんでもOK! 自由な発想でトライしてください。

photo :Sonoko Senuma(amana)

realization:Michiru Nishimura

Fasuの連載「Be Creative!」でクリエイティブな工作を提案している西村美千留さんから、3つの音の工作のアイデアが。後日動画もアップされるので、そちらをヒントに作ってももちろんOKです。

Fasuの連載「Be Creative!」でクリエイティブな工作を提案している西村美千留さんから、3つの音の工作のアイデアが。後日動画もアップされるので、そちらをヒントに作ってももちろんOKです。

参加クリエイター&ナビゲーターからのコメント

どんな音でも音がなれば立派な楽器。楽器のようで楽器でないような、そんな自由な音のカタチを待っています!思わず大人ものめり込む工作時間になりそうですね。  〜長嶋りかこ

自分って、どんな”音”が好きなんだろう?何で作るとイメージする音に近づくのか? はたまた、作ってみたら予想外の音が出た!という発見があるかもしれません。
生まれた音は、世界に一つだけの音。楽しみに作ってくださいね。 〜クリス智子

この夏休みは親子で音が出るものを作ってみよう! 君のアイデアが音に変われば、世界にひとつだけの音楽になるはず。熱いね!  〜蓮沼執太

グラフィックデザイナー
長嶋りかこ

2003年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業、2013年デザイン会社「village®」設立。「札幌国際芸術祭2014 ”都市と自然”」や「東北ユースオーケストラ」やポーラ美術館などのVI計画をはじめとしたグラフィックデザインを行う。近年では2021年度ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展・日本館のデザインを担当。

ナビゲーター
クリス智子

ハワイ生まれ。上智大学卒業と同時にFMラジオ局・J-WAVEでナビゲーターデビュー。現在は同局で午後の帯番組『GOOD NEIGHBORS』(月-木 13:00~16:30)でパーソナリティを務めるほか、TVナレーション、イベントMCやトークゲスト、雑誌執筆など幅広いフィールドで活躍中。

音楽家
蓮沼執太

1983年、東京都生まれ。蓮沼執太フィルを組織して、国内外でのコンサート公演を開催する。映画、ドラマ、舞台、ファッションなど、多くの音楽制作を展開している。また個展形式での展覧会、プロジェクトを行っている。主な展覧会に『 ~ ing』(資生堂ギャラリー、2018)など。第69回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。

受賞作品には素敵なプレゼントが!

Fasu賞

カリモクニュースタンダードのキャストールキッズチェア ピュアオーク

カリモクニュースタンダードののアイコン的存在であるCastor Chair をもとに作られた子供用のチェア。軽く、コンパクトなので子どもでも扱いやすいうえに、心地いいデザインや安定感も確保されている。国産ナラ材を使用し、自然な木目や優しい風合いも魅力。

J-WAVE賞

Victor WOOD CONE『EX-D6』1台

スピーカーの振動板に「木」を採用し、楽器のような美しい響きを再現する、一体型のコンパクトオーディオシステム。シックな木目調のフラット&ローデザインで、インテリアの一部として、自然に馴染むデザインです。

以下、順次発表!お楽しみに!

 

【長嶋りかこ賞】

 

【クリス智子賞】

 

【蓮沼執太賞】

 

『GOOD NEGHBORS』とは

毎週月~木13:00-16:00に放送中の『GOOD NEGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)は、暮らしのグッド・デザインを、多様な価値観を持った人たちと探します。東京の“面白い“ヒト、モノ、コト、そして音楽は、いつもここに集ってきます。独自の視点や審美眼を持つ多彩なゲスト(ご近所さん= NEIGHBORS)を迎えてご紹介します。

J-WAVE 『HOT SUMMER BEAT〜熱狂を再び』キャンペーン

J-WAVEでは、7月19日(月)から夏のキャンペーン「HOT SUMMER BEAT~熱狂をふたたび~」をスタート。

リアルでのライブや夏フェスなどで、みんなが集い、歓声を上げて音楽と一体化する時間を過ごすのが難しい日々が続いてしまっている昨今。

それでも熱い思いを取り戻したい!気持ちを高める瞬間を体験したい!という想いで、展開するキャンペーン。

Fasuとのコラボレーションによる『親子で熱狂!音の工作にチャレンジ!』のほか、

秘蔵ライブ音源をオンエアするプログラム『 BEST SINGIN’LOUD ANTHEM 100』、

J-WAVEの会員プログラム『J-me』メンバーに向け、4つの展覧会をめぐるたアートにまつわる企画も展開。

親子で熱狂!音の工作にチャレンジ!

応募はインスタグラムから!

【応募期間】
7月19日(月)~8月22日(日)24:00


【応募方法】
親子で音楽おもちゃをDIY!
出来上がった作品の動画を撮ってフィードに投稿ください(ぜひ音が聞こえる動画を投稿してもらえたらと思います!)
J-WAVE公式インスタグラム(@jwave813)とFasu公式インスタグラム(@fasu_jp)をフォローの上、応募専用ハッシュタグ「#親子で熱狂」をつけて投稿!応募完了です



【賞の発表方法】

各賞の発表は8月31日(火)にJ-WAVEおよびFasuのHPやSNSで発表予定です。

入賞者の方にはJ-WAVE公式インスタグラム(@jwave813)とFasu公式インスタグラム(@fasu_jp)からダイレクトメッセージを送らせていただきます。

【注意事項】

・必ずご自身で作成した作品の投稿をお願いいたします 

・J-WAVE公式インスタグラム(@jwave813)とFasu公式インスタグラム(@fasu_jp)をフォローの上応募ハッシュタグ#親子で熱狂を 必ずつけて投稿ください

・ご参加はインスタグラムでの投稿に限らせていただきます



【入選確定~賞品発送までの流れ】

入選候補者の方へは、J-WAVE公式インスタグラム(( @jwave813 )またはFasu公式インスタグラム(@fasu_jp)からダイレクトメッセージを送らせていただきます。
ダイレクトメッセージ内にて指定するフォームから賞品発送に必要な名前・住所・電話番号などのご連絡先のご送付を、指定日までにご回答お願いいたします
J-WAVEおよびFasuから賞品を、発送させていただきます




この企画において、任意で提供していただいた氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、プレゼントの発送もしくはご送信いただいた内容に関するJ-WAVEからのご連絡の目的以外には使用いたしません。

詳しい個人情報の取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧下さい。


J-WAVEの個人情報保護についての詳細はコチラ

Fasuの個人情報保護についての詳細はコチラ


Fasuメンバーズ(無料)に登録しませんか?

家族みんなで楽しめる情報満載のメルマガをお届けするほか、プレゼントや会員限定のイベント・ワークショップにご応募いただけます。

LATEST POST 最新記事

恐竜好きも、そうじゃなくても面白い。「DinoScience恐竜科学博」で恐竜くんが伝えたかったこと【招待チケットプレゼントも!】
8/9まで開催。子どもの想像力を刺激する展覧会『もるめたも展 – あそびとへんしんの研究所』
子供が成長しても活躍。映画好き家族が教える、シアター気分を味わえる“プロジェクターのある暮らし”【LAファミリー編】
夏をクリエイティブに!音の工作アイデア3選【Fasu×J-WAVE#親子で熱狂】