広告

モデル・青柳文子さんに聞く、子育てと〈Google マップ〉の“いい関係”

2児の母でもある人気モデル・青柳文子さんが、お子さんとの生活で欠かせないと話すのが〈Google マップ〉。経路検索、スポット検索はもちろん、リスト機能も活用して子育てライフを楽しまれています。そんな青柳さんの〈Google マップ〉との毎日にクローズアップ。

子どもとのお出かけに欠かせない〈Google マップ〉

モデル・女優として活躍し、プライベートでは家事に育児に忙しい毎日を送る青柳文子さんが、「日々助けられている」と絶賛するのが〈Google マップ〉。行き慣れない場所に行くときはスポット検索・経路検索を使ってルートを確認。〈Google マップ〉は車・バス・電車・徒歩と、さまざまな交通手段のルートを提案してくれるので、ベストな方法を効率的に選んでいるそう。

「子どもがいるときはあまり遠回りしたくないので、最短ルートを調べます。車もよく運転するので、カーナビとしても使用していますね。〈Google マップ〉は音声認識の精度が高くて便利なんです。運転中はもちろん、ベビーカーや自転車の時もスマホは操作できないですし、そんなとき音声検索でルートを確認できるのは助かります」

〈Google マップ〉では場所の検索をすると、住所・電話番号・営業時間・公式サイトなどの情報も表示してくれる。ブラウザの検索画面を立ち上げなくても、〈Google マップ〉内で必要情報を得られる手軽さが忙しいママには嬉しい。

 

「外食するときは例えば『ランチ レストラン』と〈Google マップ〉で検索して、近くのスポットを探すことも多いです。初めて訪れるレストランだと、写真やクチコミから店内の雰囲気や、座敷があるか、禁煙かといったことを確認しています。メニューも写真にアップされていたらチェックしますね。混み合う時間帯のグラフも表示してくれるので、子連れにはありがたいです」

 

青柳さんのお子さんは現在、保育園児。情報収集が鍵を握る保活でも〈Google マップ〉が活躍した。

 

「〈Google マップ〉で『(住んでいる)エリア 保育園』と検索して、近所にどんな保育園があるのかを把握していました。投稿された写真や航空写真から園舎や園庭の雰囲気が分かりますし、経路検索から距離も確認していました。気になる園には〈Google マップ〉から電話もかけられ、公式サイトもチェックできるので調べるのが楽でしたね」

「レストラン」「アパレルショップ」のほか、「子ども」や「別府のおすすめスポット」など多彩なカテゴリで構成された青柳さんのプライベートリスト

「レストラン」「アパレルショップ」のほか、「子ども」や「別府のおすすめスポット」など多彩なカテゴリで構成された青柳さんのプライベートリスト

気になるスポットはカテゴリ毎に分けてリスト保存

〈Google マップ〉を使いこなす中で、青柳さんがお気に入りの機能と話すのが「リストに保存」だ。気になるスポットを保存し、そのスポットをカテゴライズしてオリジナルのリストを作成できるこの機能。中でも一番活用しているのが、「子ども」に関するリストだという。

 

「『子ども服ショップリスト』や『小児科リスト』のほか、公園やキッズフレンドリーなカフェ、近所の子育て支援センターなどをまとめた『子どもリスト』を作っています。一時預かりできる保育園を探していた時期は、気になる保育園もこのリストに保存していました。今この『子どもリスト』は数が増えすぎてしまったので、もっとジャンルを細分化させて分かりやすくしたいと思っています」

 

朝から晩まで多忙を極めるママたちに、青柳さんがおすすめのリストの使い方を教えてくれた。

 

「忙しいと『あのレストラン行きたいな』『あそこに遊びに行きたいな』と思っても、忘れちゃうと思うんです。そんなとき、私は『行きたい場所リスト』を作ってメモがわりに保存しています。外出が好きなので、休日になるといつも『行きたい場所リスト』から場所を選んで予定を立てています。あとは、訪れて良かった場所をまとめた『また行きたい場所リスト』も作っています。記録としても残りますし、再訪時に場所を忘れてしまってもすぐ調べられるので便利です」

お役立ちスポットの“リスト”を友人とシェア!

リストはグループ公開・一般公開・非公開の範囲を決めて、共有ボタンからシェアすることもできる。家族や友人と情報シェアをする際は、グループ公開がおすすめだ。

 

「私は大分出身なのですが、友人から別府のおすすめ観光スポットを聞かれることが多く、今までは直接メッセージでリンクや住所を送っていました。でもこの共有機能を使ってシェアすれば、簡単だし送られた方もガイドマップ代わりになって便利ですね!SNSでもよく、フォロワーの方からおすすめの子ども服ショップや、私の好きな洋服屋を聞かれるので、リストをフォロワーの方ともシェアしてみたいです」

青柳さんのプライベートリストをチェック

「ローカルガイド」プログラムを使いこなすなら?

〈Google マップ〉でもう一つ注目したいのが、「ローカルガイド」プログラム。ローカルガイドコミュニティに参加し、〈Google マップ〉でクチコミや写真を投稿したり、星の採点や質問に回答すると、スポット情報が蓄積更新され〈Google マップ〉により精度の高い情報が反映される。子連れで行きやすい「レストラン」や「レジャー施設」などのクチコミをローカルガイドで発信すれば、他のママ・パパたちと情報をシェアでき、子育てで互いに助け合うことも可能だ。

 

「元々、友人と情報シェアをするのが好きなので、私もローカルガイドを利用してみたいです!子育てをして感じるのは、エレベーターの場所が分からなかったりお店選びに困ったりと、子連れ向けの情報が本当に少ないなと。でも、例えばレストランを探していて『奥に個室があった』『本当は喫煙のお店なんだけど、その時間帯だけ子どものために禁煙にしてくれた』といったクチコミに助けられたこともありました。有名スポットは既にみんな情報を共有できていると思うので、あまり知られていないニッチなスポットのクチコミをローカルガイドで発信して、他のママ・パパの役に立てたら嬉しいですね」

場所を調べるだけでなく、子連れでのお出かけに便利な情報も共有できる〈Google マップ〉。青柳さんの使い方なども参考に、ぜひ子育てのお役立ちツールとして活用してみて。

青柳文子

1987年生まれ、大分県出身。青文字系ファッションモデルとして多数の雑誌・Web媒体で活躍するほか、女優として映画やCMにも多数出演。そのファッションセンスや洗練されたライフスタイルが同世代の女性たちから絶大な人気を集めている。プライベートでは2歳の女の子と0歳の男の子のママ。