DATE: 2021.09.13

シュタイフのクリスマス限定モデル「リトルサンタ2021」。予約販売がスタート

子どもから大人まで、世界中で愛されているシュタイフ社のテディベア。日本限定クリスマスモデルの「リトルサンタ」が今年もお目見え。発売に先駆け、2021年9月11日(土)より予約販売がスタートした。
リトルサンタ2021 ¥36,300(日本限定1500体)
リトルサンタ2021 ¥36,300(日本限定1500体)

「リトルサンタ」とは、1997年から毎年、モチーフを変えて登場する日本限定のクリスマスモデルのこと。過去には、クリスマスツリーをモチーフにしたテディベアや、サンタをイメージしてケープをかぶったテディベアが登場するなど、可愛らしいデザインが人気を集めている。

ベアの足には、年号と雪の結晶、“Little Santa”の刺しゅうが。
ベアの足には、年号と雪の結晶、“Little Santa”の刺しゅうが。

「リトルサンタ2021」は、あどけない表情が可愛らしいベージュカラー。今年は、クラシックなベア本来の可愛さを表現するために、あえてシンプルなデザインに。その中でも、胸元につけたヒイラギモチーフのチャームがクリスマスらしさを添えている。

1880年の創業以来、選びぬかれた最高の素材のみを使用し、熟練された職人の手によって作られるシュタイフ社のテディベア。とても丈夫なので、一生の友達として親から子へ代々受け継ぐことができるのも魅力。1500体限定の「リトルサンタ2021」、公式オンラインショップ及び一部店舗にて予約販売中。気になる人は早めにチェックして。

LATEST POST 最新記事

エコフレンドリーな赤坂「ARK HILLS CHRISTMAS 2021」。ワークショップや蚤の市、クリスマスマルシェも開催
予算内で理想に近づけるには?部分的DIYで賢くリフォーム【実録!家族4人の郊外移住計画 Vol.3】
クラブメッドのホリデーシーズンが開幕。北海道 トマム、石垣島 カビラで海外気分の年末年始を
10歳で将来の決断を迫られた少女時代。映画監督・安藤桃子に聞いた家族愛と高知愛