DATE: 2021.09.27

MARLMARLの新ショップが「GINZA SIX」に2店舗同時オープン

「GINZA SIX」4Fに、ベビー&キッズのためのギフトブランド「MARLMARL GINZA SIX店」と、ペアレンツブランド「MATO by MARLMARL GINZA SIX店」が同時オープン。限定スタイなど、オープン記念のアイテムも登場している。

シグネチャーの“まあるいスタイ”をはじめ、出産祝いのギフトブランドとして人気の「MARLMARL」。12店舗目となる「MARLMARL GINZA SIX店」は、内装に近年社会問題となっている“放置竹林”の竹や、古くから日本に伝わる建築技術の漆喰などを取り入れ、和モダンをイメージした空間に仕上がっている。

オープニング企画として、GINZA SIX店限定のスタイが2型発売に。

オープニング企画として、GINZA SIX店限定のスタイが2型発売に。

同じフロアにオープンした「MATO by MARLMARL GINZA SIX店」は、子どものいる暮らしに役立つ機能を盛り込んだアイテムを展開するユニセックスブランド。サステナブルな子育ての在り方として「社会全体で子どもを育てる」ことに本気で向き合い、マザーズバッグやポーチ、レインコートなど、どのアイテムも性別や年齢、ファッションテイストを問わないダイバーユースなデザインや色を揃えている。

止むを得ず駆除されてしまった鹿の命を最後までつなぐポルティラレザー®を使用した、「MATO by MARLMARL GINZA SIX店」の店舗先行販売レザーウエストポーチ。
止むを得ず駆除されてしまった鹿の命を最後までつなぐポルティラレザー®を使用した、「MATO by MARLMARL GINZA SIX店」の店舗先行販売レザーウエストポーチ。

また、オープンを記念して、税込¥3,300以上購入した人に、先着でMARLMARL製品の残反をアップサイクルしたエコトートショッパーのプレゼントも。こちらもお見逃しなく。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】