DATE 2020.03.06

3月:〈KAORU〉ミモザコレクションからイヤーカフをセットで

今月よりリニューアル。MilKエディター自身の愛用品を毎月ギフトとして、皆さんにお届けする新企画です。2020年3月のプレゼントは、多くのモード誌で話題を呼ぶ〈KAORU〉のイヤーカフ。

初めまして、編集部の宮坂です。子どものために、家族のために、そして自分自身のために。いつも頑張っている女性たちにエールをおくるべく、このたび皆様にギフトとしてチョイスしたのは、3月8日の国際女性デーに所縁のあるミモザをモチーフにした〈KAORU〉のイヤーカフです。

京都発。デザイナー、中西薫さんが手がけるジュエリーブランドのKAORU〉は、職人の手作業で生み出される丁寧な作りと洗練されたデザインが魅力。

 

さりげなく個性と主張を感じさせながらも、不思議と付ける人や、着るものを選ばず、誰をも素敵に見せてくれるジュエリーです。ミニマルなスタイルを信条とし、殆どアクセサリーを付けない私もこのカフだけはヘビーユース中。

さらに、このミモザシリーズ、ちょっとした逸話が。実はモチーフとなっているミモザの花、イタリアでは愛と幸福を呼ぶ花として愛されているそう。3月8日の国際女性デーには、女性に愛と幸福を呼ぶと言われるこの花を贈ることが慣習になっていてイタリアの女性たちは、贈られたミモザを誇らしげに胸や髪を彩るとか。

そんなエピソードを聞いて、まさに、女性をエンパワーメントするジュエリーだな。と愛着もひとしおです。

今回はリニューアル記念に、ゴールドとシルバーのイヤーカフをセットにしてプレゼント。それぞれをバラして使うもよし、一つづつを両耳に付けるもよし。私自身は重ねて片耳に付けるのがお気に入り。サイズの違いが、耳元に絶妙なニュアンスを生み出してくれますよ。

明日の自分に元気と勇気をくれる、とっておきのプレゼント、新しい季節のお供になれば嬉しいです。是非ご応募ください!

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

LATEST POST 最新記事

カメラマンは子どもたち!「こどもがまんなかフォトコンテスト」開催
【PARIS/From GAELLE】パリのママンGAELLEが綴るアートなライフスタイル ジャーナル Vol.1
【空気清浄機編】おうち時間を快適にする注目のインテリア家電
稲垣晴代(MOMOE)|わたしと家族と、 家ものがたり。Vol.7