長嶋りかこ – こんにちはとさようならのあいだ。

グラフィックデザイナーの長嶋りかこさんが、妊娠して日々変化する体から、今まで見えなかったことに日々出会い、新陳代謝していく景色を綴るエッセイ。

グラフィックデザイナー
長嶋りかこ / RIKAKO NAGASHIMA
1980年生まれ。2003年武蔵野美術大学卒業後、2014年よりvillage®主宰。 既存の視点への問いや価値転換への貢献を主な目的に、環境/美術/福祉/文化等のフィールドと積極的に協働。対象の思想の仲介となり知覚情報をデザインする。 これまでの仕事に、”都市と自然”をテーマに掲げた坂本龍一氏による「札幌国際芸術祭2014」、 全盲の主人公の映画製作を追うドキュメント映画「ナイトクルージング」、被災県の子供達で編成された「東北ユースオーケストラ」、現代美術家宮島達男氏らと核を問う共作「PEACE SHADOW PROJECT」など。
rikako-nagashima.com
facebook:@rikako.nagashima
instagram:@rikako.nagashima

LATEST POST 最新記事

フォルケでSDGsを学ぶ。現役教師はデンマークで何を得たのか【北欧留学体験記:後編】
子供と一緒に楽しみたい。ホリデーシーズンを盛り上げる「クリスマスじたく」5つのアイデア
環境に優しいトマト栽培って?野菜の会社が行きついた、地球のため、子どもの未来のためにできること
レゴ ブロックで社会貢献。子どもにもできる#BuildtoGive #ハッピークリスマス