DATE 2017.06.16

SAMPLE 05:
子どもとおとなのワークスタイル。

日々、成長していく子どもたちと過ごす時間はいつだって大切なもの。たとえ近所へのお出かけだったとしても、せっかくなら一緒にファッションを楽しみましょう。あたりまえの日常を特別なものへと変えてくれる、子どもと大人のためのスタイルサンプル。

サイズバランスで遊ぶワークスタイル。

キッズはオールインワンをシンプルにコーディネート。あえて落ち感のあるゆったりとしたシルエットを選ぶことで、直球ワークスタイルをひと癖ある着こなしに。大人はすとんとしたフォルムラインがきれいなワイドサロペットをセレクト。白を基調にしたカラーリングは、着こなしを清潔感のある印象に仕上げてくれます。ワークアイテムは色味や素材、サイジングでイメージが変わるので、さまざまなテイストを楽しんでみてください。

KIDS:オーバーオール¥18,500 Tシャツ¥6,200(ともにThe Animals Observatory/ノーザンスカイ)スニーカー¥5,500(CONVERSE/コンバースインフォメーションセンター)子どもが座っている椅子¥144,000(MOKU/アクタス)
MOTHER:サロペット¥32,000(Fill The Bill/シック)ブラウス¥28,000(INGRID/アルファ PR)スニーカー¥19,000(Spring Court/コリブリPte Ltd)

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

LATEST POST 最新記事

Luminous  <br>個性を照らす〈ディーゼル キッズ〉のアクティブスタイル
THE NEW CLASSIC  <br>〈ポロ ラルフ ローレン〉が演出するアクティブな品性
〈モンクレール アンファン〉MilKエディターのとっておき
岩田ファミリーが思い描いた、親と子と孫3世代をつなぐ暮らし|HOUSE STORIES Vol.10