DATE 2020.08.26

【TOKYO/From ROMY】東京に暮らすパリジェンヌROMYのおしゃれジャーナル vol.5

パリから東京へ移住したRomyが、「想定外の暑さ」と語る今年の夏。マスク着用&連日の猛暑という過酷な条件の中で、美容好きの彼女が選んだサマーコスメとは? 実用的なアイテムから夏疲れを癒すアイテムまで、注目のアイテムを一挙ご紹介します。

移住するまで東京がこんなにも暑いだなんて正直思っていなかった私。この夏の暑さに本当に驚いています。特に今年はマスク必須の生活なので、「スキンケアやメイクアップのルーティンを変えなくては……」と、すぐに美容を見直しました。

 

まずはじめに、スキンケアについてご紹介します。最近はとにかく暑いので、ライトなテクスチャーのジェルクレンジングとモイスチャライザーを選ぶようにしています。

 

お気に入りのブランドは、メイクアップアーティスト・早坂香須子さんがプロデュースする「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」。左から、クレイ配合のジェルオイル状のクレンジング「ネロリラ ボタニカ リセットクリアージェルオイル」。顔から全身まで使える、みずみずしい化粧水「ネロリラ ボタニカ ブルーミングシャワー」。「ネロリラ」を代表する、化粧水とオイルの2層式美容液「ネロリラ ボタニカ インテンシブ ビューティーセラム」。どれも香りが本当に素敵で、大好きなブランドです。

そしてメイクアップ。今は毎日マスクをするので、ファンデーションでしっかりカバーする、という気分ではありません。

そこでファンデーションの代わりに、SPF50+入りの「コスメデコルテ」のベースクリーム「サンシェルター トーンアップCC」を使っています。これは色付きなので、ナチュラルなカバー効果もアリ。

その上に、気になる毛穴や小じわをぼかしてサラっとした肌に仕上げてくれる、「ムー(m.m.m)」の「スキンスムーザー」を塗れば完璧!このスムーザーはマスクなどでどんなに蒸し暑い時でも、肌をフレッシュな状態のままキープしてくれます。皆さんに是非おすすめしたい逸品です。

また、マスク生活だとなかなか楽しみづらいですが、リップはやはり表情を語る上で欠かせないアイテム。最近は「スリー」の「リファインドコントロール リップペンシル #3 sweetest satisfaction」に変えました。これは唇の血色を生かしてくれるプラムベージュで、ナチュラルでシックな口元にしてくれます。

続いてボディケアについてもご紹介を。ボディウォッシュはもっぱら石鹸を愛用しています。最近使っているのは、ヨモギの香りがする沖縄産の石鹸。香り・使用感ともにリフレッシュ効果抜群で、癒されています。仕上げの保湿は、「THREE フルボディ エマルジョン AC R」で。こちらも爽やかな香りで、テクスチャーもベタつかず軽やかなので、まさに夏向きのボディ乳液ですね。

 

上から 沖縄産のよもぎを使った石鹸、THREEのボディミルク

最後に、海で過ごす時におすすめの日焼け止めを紹介しますね。ケミカル成分が入った日焼け止めがサンゴ礁にとって有害なのは、最近多くの人に認知されている事実かと思います。なので私も意識的に、ノンケミカルな日焼け止めを選ぶようにしています。

顔用として愛用しているのは、「Shade」の「ミネラル サンクリーン SPF 40+」。ウォーターレジスタンス効果が驚くほどに高く(最長で80分!)、安心して海の中で泳ぐことができます。

ボディ用の日焼け止めには、フランスのオーガニックショップで発見したフレンチブランド「ALPHANOVA」の「HAUTE PROTECTION SPF 50」をチョイス。こちらもケミカルフリーで、ウォーターレジスタンス機能を備えた優秀なアイテム。

左から 「ALPHANOVA」、「Shade」の日焼け止め

マスク生活でいつもとは違う夏ですが、皆さん暑さに気をつけてたくさん楽しみましょうね!

 

A bientôt!

Romy

LATEST POST 最新記事

【TOKYO/From ROMY】東京に暮らすパリジェンヌROMYのおしゃれジャーナル vol.7
自然に包まれて、のびのび子育てを楽しむ居川ファミリー|HOUSE STORIES Vol.8
【LONDON/From SHIHO】ロンドン発シホのサスティナ ジャーナル Vol.6
クリスマスツリーにイルミネーション、アイスリンクも登場!東京ミッドタウンの「MIDTOWN WINTER MOMENTS」で冬を満喫