国立新美術館
こくりつしんびじゅつかん

概要

国内最大級の展示スペース。子育て家族にうれしい託児サービスも

東京・六本木にある国立新美術館は、国内最大級の展示スペースを誇る美術館です。コレクションは持たず、現代アート、ファッション、カルチャー、デザインなど多彩なジャンルの展覧会を開催しています。建物は「森の中の美術館」をコンセプトに、黒川紀章・日本設計共同体により設計されました。

 

館内には、カフェ、レストラン、ミュージアムショップがあり、授乳室やおむつ交換台などの設備も充実。「託児サービス」もあり、子どもを預けてゆっくりと展示を観ることもできます。また、展覧会や夏休み期間にあわせて、ワークショップやイベントも開催しています。

展示風景:「こいのぼりなう!須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション」
国立新美術館、2018年 撮影:加藤 健

「MIYAKE ISSEY展:三宅一生の仕事」関連ワークショップ「新聞紙とガムテープのアートを体験しよう! 」(2016年)

編集部おすすめポイント

・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から直結なので、雨の日のおでかけにもおすすめ。

・授乳室、おむつ交換台、多目的トイレ、バリアフリー、託児サービスと子連れにやさしい設備が整っています。

・東京ミッドタウンや六本木ヒルズが近くにあり、イベントや展覧会、ショッピングを“はしご”できます。

「夏休みこどもたんけんツアー 2019 ~国立新美術館のひみつをさがそう!~」

託児サービス

詳細情報

施設名 国立新美術館
エリア 東京
カテゴリ 美術館
この施設についているタグ
住所

〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2

MAP

アクセス

東京メトロ千代田線 「乃木坂駅」青山霊園方面改札6出口から直結
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線 「六本木駅」7出口から徒歩約4分

TEL

03-5777-8600(ハローダイヤル)

開館時間

10:00〜18:00
※会期中の毎週金・土曜日は20:00まで(ただし、7月〜9月は21:00まで)
※入場は閉館の30分前まで
※展覧会によって異なる場合があります。詳細は国立新美術館ホームページをご覧ください。

休館日

毎週火曜日(祝日又は振替休日に当たる場合は開館し、翌平日休館)
年末年始

料金

企画展は展覧会によって異なります。
公募展は美術団体によって異なります。

詳しくは展覧会ホームページをご覧ください。

子ども向けプログラム

こどもたんけんツアー

小学生を対象に、美術館の建物内を巡りながら、建築の特徴や美術館の活動について紹介するツアー。たてもの博士の解説とともに、美術館のダイナミックな空間を楽しむことができます。

プログラム詳細

 

託児サービス

来館者サービスの一環として、毎月第2木曜・第3日曜、および第4月曜は、託児サービスに子どもを預けることができます。
※実施日は変更になる場合があります。

サービス詳細

 

その他、ワークショップを不定期で開催しています。

ワークショップ一覧

公式サイト

国立新美術館 ホームページ

エリア:

カテゴリ:

フリーワード検索

LATEST POST 最新記事

「横浜美術館」が自宅から楽しめるアートプログラム「オンラインで楽しむ!エデュケーション・チャンネル」を開設!
【CATALUNYA/From YAYOI】スペインの田舎暮らしから。YAYOIのカタルーニャ日記Vol.4
2020年9月
これからの本の楽しみ方を、福音館書店『母の友』編集長と考える【後編】