DATE: 2017.09.15

本格的なキッズチェア「cucu kids chair」に、ミナペルホネンファブリックバージョンが新登場!

京都・職人のいる家具店〈finger marks(フィンガーマークス)〉がオリジナルで製造・販売しているキッズチェア「cucu kids chair」に、座面をミナペルホネンのファブリックで張った新バージョンが誕生しました。

いいもの、ずっと

子どもが自分の足で立ち、歩き出して、はじめて座る椅子。「cucu kids chiar」は、はじめての、その子だけの家具だからこそ、本格的なつくりにこだわりました。また、子どもが成長して座れなくなる時がきても、インテリアとして部屋に置き続けてもらえるようなデザインを目指しています。

触れるほどに味わい深く育つ無垢の木のぬくもりと、経年変化を楽しめるミナペルホネンのインテリア用ファブリック『dop(ドップ)』の組み合わせ。人気のtambourine(タンバリン)柄は、発色の良い鮮やかな色にこまやかな刺繍で円が描かれ、子ども部屋にもぴったりの可愛さです。

子どもが1番可愛い時に一緒に過ごすキッズチェア。ずっと座るものではないけれど、使い捨てることなく、いつか次の子どもの手にバトンしていきたいですね。

>>〈finger marks〉オリジナルダイニングチェア×ミナペルホネンはこちらから

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】