DATE: 2021.06.17

「こどもビームス写真館 軽井沢」がオープン。緑あふれる軽井沢でとっておきの一枚を!

ファミリーに人気の観光スポット軽井沢に、「こどもビームス」初のフォトスタジオが2022年9月末まで(予定)の期間限定で登場。自然豊かな軽井沢ならではのリラックスしたムードの中、子どもや家族の記念写真を残してみては?

「こどもビームス写真館 軽井沢」は、「こどもビームス」ならではの特別な撮影体験ができるフォトスタジオ。

スタイリングは「こどもビームス」が厳選したカジュアル、ドレス、フォーマルウェアから選べるほか、七五三の着物には、アンティーク着物のセレクトショップ「灯屋2」が特別にセレクトした祝い着を用意。

春や夏にはきらめく緑が、秋には紅葉に包まれる自然の中にたたずむスタジオは、まるで家のような落ち着いた空間。室内にはアーコール社のクエーカーチェアやイームズのシェルチェア、天童木工のチェントロソファなど、国内外のヴィンテージ家具が置かれ、くつろいだ雰囲気のなか撮影することができる。床材には優しい肌触りのオーク材が使われているので、ハイハイの赤ちゃんにも安心だ。

撮影した写真はデータだけでなく、お気に入りの一枚をフォトキャンバスにしてお届け。オプションメニューとして、記念日や撮影内容のコメントを表紙にプリントできるフォトアルバムや、写真屋「monogram(モノグラム)」とコラボレートした木製フォトフレームの販売、さらに軽井沢の人気ガーデニングショップ「FLOWER FIELD(フラワーフィールド)」によるフラワークラウンやスワッグの撮影使用のサービス(※撮影後に持ち帰り可能)も用意されている。

写真館での撮影となると、緊張から表情が硬くなってしまう子どももいるけれど、たっぷりの緑に囲まれた「こどもビームス写真館 軽井沢」なら、普段のままの和やかな表情が収められそう。軽井沢のベストシーズンとなるこれからの季節、旅行がてら記念写真を撮るのも、家族の楽しい思い出になるはず。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】