DATE: 2022.05.19

プロのパティシエが監修。エド・インターより、本物さながらの木製おもちゃ「夢のフルーツタルト」が発売

日本で企画・デザインした木のおもちゃを展開する、幼児教室生まれの知育玩具メーカー、エド・インター。新作の木製玩具は、「パティシエ エス コヤマ」のパティシエ・ショコラティエである小山進氏が監修した「夢のフルーツタルト」!

 

いつの時代も子どもたちに人気な、ケーキ屋さんごっこ。

そんなごっこ遊びにぜひ取り入れたいフルーツタルト型の木製玩具が、エド・インターより発売中だ。

監修したのは、兵庫県三田市にある「パティシエ エス コヤマ」のオーナーパティシエである、小山進氏。

店頭で実際に販売している商品「季節のフルーツタルト」がモデルとなっており、いちごやキウイ、パイナップルなど、様々な形のフルーツを自由に盛り付けることで世界にひとつだけのフルーツタルトを作れる、本格的なおままごとアイテムとなっている。

制作にあたっては“リアル”であることをとことん追求し、フルーツの種類・数・大きさは、盛り付けた時のバランスを考えて選定。クリームも絞りで袋から絞り出した状態を再現し、渦巻形状の波打った形に。
制作にあたっては“リアル”であることをとことん追求し、フルーツの種類・数・大きさは、盛り付けた時のバランスを考えて選定。クリームも絞りで袋から絞り出した状態を再現し、渦巻形状の波打った形に。
「パティシエ エス コヤマ」で販売されている「季節のフルーツタルト」
「パティシエ エス コヤマ」で販売されている「季節のフルーツタルト」

 

エド・インターのおもちゃといえば、知育要素だけでなく、品質の良さも特徴の一つ。各木製パーツは、丁寧に磨かれ美しい塗装が施されており、木の温もりを感じられる上質な手触りなので、大人も子どもも思わず手に取りたくなるはず。

カラフルで可愛らしいデザインなので、誕生日会などでフォトプロップとして活用するのもおすすめだ。

 

ケーキカットは面ファスナー製なので、子どもの力でもザクっと簡単に切ることが可能。さらにフルーツには穴があり、クリームの棒にはめ込んで盛り付けする仕組みに。手指を動かす器用性やバランス感覚なども身につく。

 

ごっこ遊びを通してパティシエ気分が味わえるだけでなく、配置や彩りを考えながら盛り付けて遊ぶことで、空間認識力や色彩感覚、造形力などが自然と育まれる「季節のフルーツタルト」。

スペシャル感のあるおもちゃなので、進学祝いや誕生日のプレゼントとして贈っても喜ばれそう!

 

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】