DATE: 2020.11.17

宝探しのような買い物体験を。染谷真太郎が手がける新機軸のショップ「ミドリコーヒ」が南青山に登場

「Shinzone」が手がける、新機軸のRE-EDITショップ「ミドリコーヒ」がオープン。とっておきのアメリカンコーヒーと自分だけのスタイルを探しに、いざ南青山へ。

オープンしたばかりにも関わらず、早くも話題を呼んでいる「ミドリコーヒ」は、「Shinzone」クリエイティブ・ディレクターの染谷真太郎が手がける新機軸のセレクトショップ。かつて展開してきた「Shinzone」のオリジナルアイテムを筆頭に、「メゾン マルジェラ」や「ロク」、「ニューバランス」ほかバイイングアイテムを再編集&ディスカウントして展開するという、あたらしい発想のショップ。

 

店に並ぶ商品は、その時々で倉庫からセレクトされてラインナップ。足を運ぶたび必ずあたらしいアイテムに出会えるという、一期一会かつトレジャーハント的に楽しめる商品展開だ。トレンドに左右されない“エバーグリーンなアイテム”を展開し続けてきた「Shinzone」だけあって、“かつてのアイテム”と言いながら、古さを一切感じさせず、むしろ、あたらしい魅力を感じさせてくれるのが面白い。なお、店名の「ミドリコーヒ」は、このエバーグリーンから由来しているという。

また、カウンターでは、染谷氏がこだわり抜いたオリジナルのコーヒー豆も販売(サイズは、大/小にて展開)中。アメリカのダイナーで飲むようなライトな味わいが楽しめるコーヒーを意識したというその味は、程よく酸味が効いた毎日飲んでも飽きない絶妙なロースト具合。ショッピングの間はカウンターの椅子に腰掛けて、テイスティングも楽しめるのが嬉しい。

 

とっておきのコーヒーを片手に、この冬のショッピング&ワードローブ計画を楽しんでみては?

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】