DATE 2020.08.17

最新ベースメイクで「自信の肌」を手に入れる。 8月

マスクが日常となったけれど、オンライン会議や食事時などを考えてきちんとベースメイクをしたい、という人も多いはず。早くもスタートを切った2020年秋冬の最新ベースメイクから、美しい肌が長続きし、機能が充実した自信を持てる肌になれるアイテムをご紹介。

ベースメイクで極まる「私らしさ」。

 

あなたはどんな肌を手に入れ、どんな自分を表現したいだろうか? 肌悩みを隙なくカバーしてつるりと仕上げたアンドロイド的な肌か、生き生きと自然な素肌感の残る肌なのか。もっと細分化すると、前向きなエネルギーを感じる艶肌、凛とした美人の雰囲気が漂うセミマットな肌、白すぎて元気がなさそうに見えるから暗めのナチュラルなトーンを塗った肌……? プロダクツの選び方、塗り方で、自由自在に肌の印象を操作できるほど機能を更新してきた最新のベースメイクアイテムには、自分がどう見られたいかに直結する「私らしさ」が否応なしに現れてしまう。ここ数年ライフスタイルや個性の多様化を受け、旬な肌の在り方やトレンドを牽引する軸はひとつではなくなったけれど、そこには「ポジティブに私らしさを極めていく」という大きな潮流がある。そんな波に乗って、この秋から自分を語る肌づくりを始めよう。

01.「クレ・ド・ポー ボーテ」3度キレイを実感。ふんわりとした光を纏うマット肌へ。

そのスキンケア力と仕上がりに毎年注目が集まる「クレ・ド・ポー ボーテ」のファンデーション。塗ってすぐの輝きとカバー力、夕方も化粧崩れが気にならないほどの持続力、落とした後の素肌へのスキンケア効果。この3つを成立させた。仕上がりの肌の印象は、すりガラスを通したような内側からの光と透明感。ふんわりなのに光を取り込んだ肌の表面では光が放たれる、といった具合。秀逸なのは、プレメイクアップ下地とブラシツール。下地を塗るだけで持ちと潤いの持続力が全然違う。ブラシは2種類あるが、より均一でナチュラルにのばすことができ、部分づかいもできる、写真のこちらがおすすめ。

(左上)クレ・ド・ポー・ボーテ タンフリュイドエクラ マット SPF20・PA+++ 35mL 13,000円
(右上)同ヴォワールイドラタンロングトウニュ SPF25・PA++ 30mL 6,500円
(下)同パンソーL(タンフリュイド&クレーム)6,500円
お問い合わせ:クレ・ド・ポー ボーテ
TEL:0120-86-1982
公式サイト:https://www.cledepeau-beaute.com/jp/

02.「ポール & ジョー ボーテ」 残暑も! ヘルシー肌に演出するセッティングパウダーの新色。

かの有名な透明感の出るベストセラーのプライマーに、このパウダーを塗る。というルーティンはすでに知られた存在だけれど、その既存のパウダー(ピンク)から新色であるベージュ 02が登場。まだまだ汗ばむ残暑だから、このパウダーの薄づきと、もちの良さは嬉しいところ。この時期ファンデーションは自分には重いと感じるなら、しっとりUVケア又は下地の上からこのパウダーを軽く重ねるだけで、さらっとキレイな、なめらかな肌に。粒子が細かく、繊細につき、外出先でのリタッチもこれだけで完了するほどの肌なじみの良さ。写真のケースは限定だからお早めに。

セッティング パウダー02 レフィル 9g 3,500円 専用ケース(パフ付)1,500円(2020年9月1日発売)
セッティング パウダー ケース リミテッド 1,500円(2020年9月1日限定発売)
お問い合わせ:ポール & ジョー ボーテ
TEL:0120-766-996
公式サイト:https://www.paul-joe-beaute.com/jp/

03.「スック」心地よくツヤを放つ。より素肌と一体化した美しいクリームファンデ。

なめらかにのびて、フィット感、透明感、薄膜感、うるおい効果がアップし、進化した「艶」ファンデーション。粉感を減らし、ピグメントにアミノ酸コーティングを施して、しっとり感をプラスしたことで、肌に溶け込むように密着して一体化。しかも美しいツヤが長く長く続くのだから、一度塗ると、ツヤ肌好きにはたまらない心地よさ。新たに2種の美容成分を追加し、色展開を7色から12色へ拡充。先代のツヤ仕込みファンデーションの安定感はそのままに“ファンデ塗った感”レス。さらに歌舞伎や日本舞踊のメイクに使用する、板刷毛(いたはけ)という幅広のブラシから着想したファンデーション ブラシを使えば、完璧なツヤ肌が素早く完成。

SUQQU ザ クリーム ファンデーション30g全12色 各10,000円
同 ファンデーション ブラシ5,000円<ケース付>(2020年9月4日発売)
お問い合わせ:SUQQU (スック)
TEL:0120-988-761
公式サイト:https://www.suqqu.com/

04. 「セルヴォーク」悩みカバー・日中のお直し・上気したような頬に染める3色。

フェイスカラー&チークカラー&コンシーラー/ファンデーションがセットされた3色ベースメイク用パレット。一番上のチークカラーが異なる2種類が登場。01は血色を添えるシアーなピンク、02はイノセントなツヤめきを与えるシアーなパープル。基本の下の2色は同じ色で、中央はライトなタッチの植物オイルが配合されツヤめく印象の肌にする透け感のあるファンデーション。下は、グロスにも配合される高密着オイルでしっかりステイする、クマやしみ、ニキビ跡にのばすカバー力のあるオレンジ系のコンシーラー。マスクする日、気になるところだけカバーしてあとはチークだけ、のシンプルメイクにもお役立ち。全顔塗らずにこれだけで、というミニマム派に。

ムード パレット 01 ピンク・02パープル 各4,000円 (2020年9月4日発売)
お問い合わせ: セルヴォーク
TEL:03-3261-2892
公式サイト:https://celvoke.com

05.「カネボウ」 黒・赤・白のリキッドベース。3本揃えて質感・印象をチェンジ。

色のヴェールをかけるように自分の肌色・トーン・質感を簡単にカスタムコレクトできるリキッドベースは、「血色感を与え生き生きと仕上げる」赤、「SPF25・PA ++で明るく柔らかく見せる」ホワイト、「ツヤのある引き締まった印象にする」黒の3色。光を透過し、乳化しても色を濁らせない透明乳化新技術クリアトランスフォーメーションオイル処方を搭載。そのままツヤ感や血色を仕込む下地としても、同日発売となる新リキッドファンデ「フュージョンフィットウェア」に混ぜて使ってもニュアンスを引き出せる。今春話題となりギャラクシー賞を受賞したCM「唇よ、熱く君を語れ」の続編「生きるために、化粧をする」が今季のテーマとなった「カネボウ」。新しい自分を表現する新ベース、思わず使ってみたくなる。

カネボウ パフォーミング ドロップス 全3種 (左から VIBRANT RED、MISTY WHITEト (SPF25・PA ++)、RADIANT BLACK)各25mL各3,000円(2020年9月4日発売)
お問い合わせ:カネボウインターナショナル Div
TEL:0120-518-520
公式サイト:https://www.kanebo-global.com/jp/ja/

LATEST POST 最新記事

tupera tupera|わたしと家族と、 家ものがたり。Vol.10
今年はギフトもサステナブル志向で。 ファミリーに贈りたい「エコストア」の限定セット
パリ郊外、バルビゾンの光溢れる家族の住まい
Luminous  <br>個性を照らす〈ディーゼル キッズ〉のアクティブスタイル