DATE 2020.05.01

GIRLS IN JAZZ

泣いたかと思えば、もう笑ってる。レクシィーとキーラが奏でるフラジールなガールズジャズには、ちょっと不思議でどこかアンバランスなスタイリングがよく似合う。

強さと儚さ。相反するメロディーをデニムにのせて。

〈Levi’s®︎ 〉ならではのオーセンティックなリジットデニムは、絶妙な大きめサイズ感で遊びたい。ストイックな白Tシャツとストロングなゴールドがアクセント。

右)Gジャン¥35,000、デニムパンツ¥28,000(Levi’s®︎ Vintage Clothing/リーバイ・ストラウス ジャパン)ネックレス¥51,000(ALL BLUES/エドストローム オフィス)その他/スタイリスト私物
左)Gジャン¥35,000、デニムパンツ¥28,000(Levi’s®︎ Vintage Clothing/リーバイ・ストラウス ジャパン)ネックレス¥51,000(ALL BLUES/エドストローム オフィス)その他/スタイリスト私物

ビッグシルエットが刻む、アバンギャルドなビート

〈doublet〉から届いた新作メンズニットをワンピースに。袖と身頃を合わせると、驚きのメッセージが読み取れるこちら。I LOVE YOU!MARRY ME? どちらが気分?

右)ニット¥38,000(doublet/スタジオ ファブワーク)その他/スタイリスト私物
左)ニット¥38,000(doublet/スタジオ ファブワーク)その他/スタイリスト私物

パワーショルダーで楽しむ、しなやかなアンサンブル。

構築的なシルクワンピース、スリークなパンツに合わせるのはパッドが効いたノンショルダーのテーラードジャケット。2019年にデビューした〈PHOTOCOPIEU〉は強さと同時にしなやかさを感じさせる。

右)ジャケット¥65,000、パンツ¥39,000(PHOTOCOPIEU)、カットソー¥10,000(AURALEE)
左)ジャケット¥65,000、ドレス¥75,000(PHOTOCOPIEU)

BACKNUMBER あたらしい家族のためのファッション
バックナンバー

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】