DATE 2021.04.21

イタリアンシェフ・相場正一郎に聞く、おすすめキッチンツール。「家族の食事を楽しくするベストアイテム」

子育てに仕事に忙しいファミリーにとって、日々の料理は戦場そのもの。そんな慌ただしい毎日の中でも「家族に美味しい料理を食べさせたい!」と願う人のために、食のプロがおすすめするキッチンツール&家電をご紹介。

時短調理に便利なキッチン家電やツールは数あれど、どれを選んでいいか迷ってしまうこともしばしば。そこで食のプロに、おすすめのキッチンツール&家電をお伺い。第一弾は、代々木の人気イタリアンレストラン「LIFE」のシェフ・相場正一郎さんが登場。プロおすすめの便利なアイテムを取り入れて、美味しく楽しい食卓に!

■相場さんへ質問!

Q1. 忙しい毎日に重宝する時短ツールは?

Q2. 家族みんなでシェアしたい、簡単&便利なツールは?

Q3. 長年愛用できる“一生もの”アイテムを教えてください

A1. 朝の時間を楽しく美味しくしてくれる強い味方

イタリア商事の「バウルー サンドイッチトースター・シングル」

イタリア商事 「バウルー サンドイッチトースター・シングル」3,630円(編集部調べ)
イタリア商事 「バウルー サンドイッチトースター・シングル」3,630円(編集部調べ)

1日のなかでも、いちばん慌ただしい朝。でも子どもたちにはバランスもよく、美味しい朝ごはんを食べさせてあげたい。そんな朝ごはん調理に相場さんが愛用しているというのが、ホットサンドメーカー。

 

「朝、子どもたちと美味しく、楽しく食パンを食べたいと思い、昨年購入しました。調理法はハムやチーズをパンに挟んで両面を2、3分焼くだけと、いたって簡単。朝の時短調理にぴったりです」(相場さん)

外はカリッと中はジューシー。見た目にも楽しいホットサンドのおかげで子どもたちも大喜びだそう。こちらのホットサンドメーカーはテフロン加工されているので、使用後はサッと洗えばOKとお手入れが楽なのも嬉しいポイント。

A2. 家族みんなが好きなドリンクをセルフメイドで

Aarkeの炭酸水メーカー 「カーボネーター2 スチールシルバー」

Aarke(アールケ) スウェーデン生まれの炭酸水メーカー 「カーボネーター2 スチールシルバー(ガスシリンダー別売) AA-1002」23,980円(編集部調べ)
Aarke(アールケ) スウェーデン生まれの炭酸水メーカー 「カーボネーター2 スチールシルバー(ガスシリンダー別売) AA-1002」23,980円(編集部調べ)

水さえあればいつでも簡単に炭酸水が作れると今、人気の炭酸水メーカー。相場さんが愛用しているのは、北欧生まれAarkeの炭酸水メーカー「カーボネーター2 スチールシルバー」。

 

「北欧スタイルのシンプルで洗練されたデザインが特に気に入っています。コードレスなので、キッチンはもちろん、食卓に置けば、家族みんなで楽しくドリンク作りができます。ハイボールなど大人の晩酌メニューの幅も広がりました」(相場さん)

炭酸水は飲料用だけでなく、お肉を柔らかく仕上げたり、ふっくら美味しいご飯が炊けたりと調理用にも重宝! ペットボトルで購入する必要もなくなり、ゴミ削減にも貢献と、サステナブルな暮らしにも役立つ相場さんイチオシのアイテム。

A3. 店でも自宅でも愛用する“一生モノ”

Turkの「クラシックフライパン」「クラシックグリルパン」

 Turk(ターク) 「クラシックフライパン 」15,400円〜(編集部調べ)
 Turk(ターク) 「クラシックフライパン 」15,400円〜(編集部調べ)

便利で安価なキッチンツールがたくさんあるなか、一生使えるような〝本当にいいもの〟は使い勝手もよく、料理の出来栄えも底上げしてくれる。そんな長年愛用できるアイテムとして相場さんがおすすめしてくれたのは、キャンパーにも人気のTurkのフライパンシリーズ。

 

「お店と自宅の両方で愛用しているまさに“一生モノ”のアイテムです。どんな料理でも使えますが、鉄製のため、素材が分厚く、満遍なく火が入るので、特に分厚いお肉を焼くと、ほかのフライパンとの仕上がりの差を感じられると思います」(相場さん)

Turk(ターク)「クラシックグリルパン 26cm」25,300円(編集部調べ)
Turk(ターク)「クラシックグリルパン 26cm」25,300円(編集部調べ)

長く愛用するためにも、使用後には少し火であぶり乾かすなど、しっかり水気を切ってからしまうのがポイントだそう。焦げ付かず、すぐに火が通るので時短調理にも◎!

シェフ
相場 正一郎

1994〜2000年にイタリア・トスカーナ地方で料理修行後、都内で店長兼シェフを経て、2003年に代々木公園にカジュアルイタリアン『LIFE』をオープンする。現在では東京・代々木公園をはじめ、全国に5店舗のレストランを経営。カルチャーを作るレストランとしても注目を集めている。筑摩書房『世界でいちばん居心地のいい店のつくり方』、マイナビ『LIFEのかんたんイタリアン』、ミルブックス『30日のパスタ』『30日のイタリアン』など著書も多数出版。

BACKNUMBER 食のプロが選ぶ、キッチンのパートナー
バックナンバー

LATEST POST 最新記事

まるで本物みたい!多彩ないきものたちの姿を土のアートで魅せる展覧会
子どもとのアウトドアに必須! Teva®のスポーツサンダルに新色が登場
屋上菜園、野菜の新コレクション計画進行中!【谷尻直子連載VOL.2】
SE構法に欠かせない“集成材”。安全性を高めるための製造過程とは?|森から生まれる、木の住まい。Vol.2