DATE 2020.12.23

バレエ鑑賞デビューに。英国ロイヤル・バレエ「くるみ割り人形」|感性と好奇心をくすぐる年末年始

年末年始に家族で芸術鑑賞を楽しみたいなら、舞台芸術のライブ・ストリーミング・サービス 「Streaming+」が配信する、英国ロイヤル・バレエ団の公演をチェック。2020年12月31日(木)まで、冬のバレエ演目のクラシック「くるみ割り人形」を配信中。

おうちで過ごす時間が多くなりそうな年末年始。「子供がアニメやYouTube動画ばっかり観そう」と心配な方は少なくないはず。そこで、Fasuでは年末年始に観られるおすすめのコンテンツをご紹介。第一弾は英国ロイヤル・バレエ団のオンライン公演だ。通常なら観る側のマナーにも気を配らなければならないバレエの世界。オンラインなら周りを気にせずにバレエ観賞デビューが可能に。優れた芸術に触れることで、バレエのみならず、一流のファッションや音楽の世界を知るキッカケにもなるはず。

はじめてのバレエだって“本物”を見せたい。そんな親心を叶える、贅沢なストリーミング配信

初めてのオンラインバレエ観賞におすすめなのが、舞台芸術作品を専門に配信する「Streaming+」で公開中の、英国ロイヤル・バレエ団の「くるみ割り人形」公演。

 

芸術監督・振付師として“ナイト(Sir)”の勲位を持つ、バレエ界のレジェンド、ピーター・ライト卿が振付けた本公演は、「くるみ割り人形」の決定版と称されるほど人気が高い作品。世界トップクラスの踊りを気軽に自宅で鑑賞できるので、「幼少期から本物の芸術に触れさせたい」と願う本格志向のファミリーにぴったり。

舞台は、怪しげなドロッセルマイヤー師弟がクリスマスパーティーの準備をはじめる場面からはじまり、チャイコフスキーの名曲と共に、キラキラと輝く夢の世界やクリスマスの魔法の物語が次々に繰り広げられていく。英国ロイヤル・バレエ団の超一流ダンサーたちによる躍動感たっぷりの舞台は、初めてバレエを観る子どもでも思わず見とれてしまうほど美しい世界だ。

 

鑑賞後は、チャイコフスキーが手がけたそのほかのバレエ音楽に触れたり、原作であるE.T.A.ホフマン著の童話『くるみ割り人形とねずみの王様』を読むのも良いだろう。バレエ・音楽・文学など多角的に、「くるみ割り人形」の世界を楽しんではいかがだろうか。

対象:小学生〜大人
料金:990円
公開期間:〜2020年12月31日(木)23:59
https://liveviewing.jp/contents/nutcracker/

■年末年始おすすめオンラインコンテンツ特集を更新中!

LATEST POST 最新記事

週末プランに。家族で行きたい、新着カルチャーイベントリスト
日本科学未来館で開催中のリアル脱出ゲーム。家族で防災への学びを深める機会に
ファミリーフレンドリーな「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」で、春旅を満喫!
作り方はシンプル、でも、こどもは大興奮! アウトドアでも楽しめるロケット&発射台【Be Creative! 動画】