DATE 2019.01.09

そんなふう 44

クリスマス会を今年もしよう、と以前ここにも書いた長年の友人親子と企画し、うちで開催することにした。子どもが生まれてから3回めの今年、クリスマスツリーをついに買うか、と思いつつ、年末の忙しさに負けて購入を断念。昔からずっと持っているデンマークのロイヤルコペンハーゲンで買ったツリー型のキャンドルホルダーを飾ることにした。それを見て娘が「クリスマースだねー」とつぶやく。クリスマスの意味はちゃんと理解できていないものの、サンタやツリーのイラストなどを見かけると「クリスマースだねー」と言うのだった。クリスマス、ではなく、クリスマースと伸ばして言うのがかわいらしくて、何度もこれなに?と聞いてその声を聞くのを楽しんだ。

当日、友人が作ってくれた生クリームの代わりにヨーグルトを使ったケーキを食べ、ストーブで2時間かけて焼いた丸鶏をたくさん食べ、プレゼントにもらったパズルで遊び、まだ起きていたいとぐずってなかなか寝ようとしなかった子どもたち。そんな様子を見ていると、小学生の頃、うちにあった古いビニール製のクリスマスツリーに飾り付けし、電飾を絡めてスイッチを点けるとチカチカ光るさまを見て、ひとり仄かに嬉しい気持ちになったことを思い出した。来年はツリーを買って娘と飾り付けを一緒にしよう、と思った。

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

BACKNUMBER 川内倫子 そんなふう
バックナンバー

LATEST POST 最新記事

Vol:2マーベル作品から考察するSDGs。「最強ヴィラン“サノス”が実現した持続可能な新しき世界。その正しさと過ちとは?」
#stayhome中のイライラ対策に!  話題の絵本でアンガーマネジメントを学ぶ
【Fasu編集部スタッフ編】素敵な暮らしのヒントが続々。自宅のお気に入りインテリアを教えて!
Vol.2 あるがままに