DATE 2020.10.09

Vol.6 この秋、自然から学ぶアウトドアなSTEAM体験ガイド【後編】

withコロナ時代を迎え、本当に必要な学びとはなんだろう?と考える人も多いはず。動物や植物といった異種への好奇心、森や海の環境を五感で感じ取る知覚の経験、そのどれもがサイエンスやアートの学びに繋がるはず。前編に続き、おすすめのアウトドアスポットを紹介します。

*お出かけの際は密を避け、施設が定める新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に従いながら、楽しく遊びましょう!

北欧文化にふれるアウトドア体験

05. 埼玉県飯能市「ノーラ名栗(Nolla naguri

 

この夏にオープンしたばかりの「ノーラ名栗」は、北欧文化をコンセプトとしたキャンプスポット。フィンランド式のアウトドアサウナをはじめ、北欧の食文化をたのしめる「コッコバーベキュー」(コッコはフィンランド語で焚き火のこと)など、自然体験だけでなく北欧という異文化を知るきっかけにあふれています。なぜ飯能市に北欧かといえば、ムーミンの物語を主題としたムーミンバレーパーク」や、ムーミンの作者の名を冠した「トーベ・ヤンソンあけぼの森公園が同市内にあったことから。森林豊かな飯能市でアウトドアを楽しんだ後は、北欧の自然が生んだムーミン谷の物語世界の中に入り込む。一箇所で自然も文学も堪能できる注目のエリアです。

自然で学ぶ“HOW TO”を集めた体験メディア

06. 「WILD MIND GO!GO!

 

キャンプで思いっきり走り回り、そこらじゅうから虫や石を見つけてくる子どもたち。そんな姿を見て、「もっと自然に関する知識があったら……」と思うことはないでしょうか。「WILD MIND GO!GO!」は、“生き物としての力を取り戻すこと”をテーマに、さまざまな自然体験の遊びや知恵を紹介するウェブメディア。アウトドアや自然活動の教育者もいれば、登山家、研究者、写真家、クリエイターなど、多様な書き手たちが日々寄稿しています。ブッシュクラフト(木の火起こし)といったアウトドアスキルのHOW TOに加え、「葉脈標本をつくってみる」「川辺で天然石を探してみる」といった観察中心のアクティビティ、自然のなかに潜む“美しいカタチ”を探すようなデザインの感性を育む演習シリーズなど、どれも今すぐやってみたいと思わせる記事が満載です。

【番外編】瀬戸内の海辺で、自然を学ぶゲストハウス

07. 山口・上関市 「マルゴト

 

最後にご紹介するのは、いつか足を伸ばしてぜひ訪れてほしい、地元の文化と自然を文字通り“丸ごと”体感できるゲストハウス、「マルゴト」。穏やかなエメラルドグリーンの海を有する山口県上関市に位置し、「上関のエントランスホール」というコンセプトを持つ体験型宿泊施設です。最大11人が泊まれる宿泊スペースのほか、エントランスにはワークショップやセミナーを開催するスペースも有り。地域の自然や文化を対象とした研究発表や、体験型プログラムなどの交流地点になっています。宿泊者は、地元の漁を間近で見られる「ハモ漁師密着プラン」や、夜間に漁船を走らせ、ウミホタルや夜行性の動物たちの声に耳を澄ませる「ナイトクルーズプラン」などに参加が可能*。地元の自然と文化を見つめ、学びを次世代につなげていく。そんな「マルゴト」の姿勢からは、自然とSTEAMな学びの豊かな接点が見えてくることでしょう。

*予約状況や開催日は施設にお問い合わせください

LATEST POST 最新記事

【TOKYO/From ROMY】東京に暮らすパリジェンヌROMYのおしゃれジャーナル vol.7
自然に包まれて、のびのび子育てを楽しむ居川ファミリー|HOUSE STORIES Vol.8
【LONDON/From SHIHO】ロンドン発シホのサスティナ ジャーナル Vol.6
クリスマスツリーにイルミネーション、アイスリンクも登場!東京ミッドタウンの「MIDTOWN WINTER MOMENTS」で冬を満喫