DATE: 2019.05.14

〈HAY TOKYO〉で企画展「叢の植物展」を開催、〈叢〉店主・小田康平が集めた個性豊かな植物を紹介

2019年5月26日(日)まで、〈叢(くさむら)〉の店主・小田康平とコラボレーションした企画展「叢の植物展」が〈HAY TOKYO〉で開催。

“いい顔してる植物”をコンセプトに、独自の美しさを提案する植物屋〈叢〉。そんな〈叢〉の店主・小田康平が、国内外で巡り出会った個性あふれる大小さまざまな植物を紹介する企画展「叢の植物展」が、〈HAY TOKYO〉で開催中です。

会期中は〈HAY〉のフラワーポットに植え込んだ約25点の植物を特別販売するだけでなく、浅草橋の〈白日〉の店主・西坂晃一が、国籍・時代を問わず選んだ約60点の古物に、小田が植栽した鉢植えも登場。プロダクトと無名の古物への植栽という対比を通して、薄暗い地下であっても力強く生きようとする植物の生命力とその輪郭を表現します。

新緑が溢れる初夏の季節にふさわしい、移動植物園のような景色へ様変わりした〈HAY TOKYO〉に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

叢の植物展

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1
TEL:03-6427-9173
会場:HAY TOKYO
開催日:開催中〜2019年5月26日(日)
開催時間:11:00〜20:00
小田康平在廊日:5月25日(土) 11:00〜20:00
公式サイト

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』が警鐘を鳴らす、無防備な10代とソーシャルメディアとの付き合い方
【Vol.10】J.M. WESTONのローファー
相場正一郎シェフが手がける待望の新作レシピ集『30日のイタリアン』が発売!
「マーク ジェイコブス」KIDSコレクションがリブランド! 秋冬新作も到着