Sphero Mini
スフィロ ミニ

アイテム説明

顔の表情やジョイスティックでボール型ロボを操作!

学校の教材としても取り入れられ始めているスフィロ。このミニシリーズは、アプリで手軽にプログラミングやゲームを楽しむことができます。また、コミュニティ機能があり、作ったコードを共有して遊ぶことも可能。まだプログラミングに慣れていない子どもでも、共有されているコードをダウンロードして、それを見本に楽しむことができます。顔の表情やスマホで操作できる、まさに近未来のおもちゃです。

編集部おすすめポイント

・アメリカでは学校教材として1,000校以上で導入されています。

・「フェイスドライブ」機能を使えば、顔の表情でボールをコントロール可能。

・プログラミングアプリ「Sphero Edu」 とあわせて使えば、子どものプログラミング学習にも。

このおもちゃの特長の1つでもある「フェイスドライブ」機能を使えば、顔の表情でボールをコントロール可能。

「Sphero Mini」とは別のアプリ「Sphero Edu」を使えば、プログラミング学習に活用可能。プログラミングがわからなくても、動作や反応のブロックを組み合わせるだけで、子どもでもロボットをコントロールできます。

詳細情報

商品名 Sphero Mini
カテゴリ 学習玩具(サイエンストイ等)
メーカー名 Sphero
メーカー国 アメリカ
仕様 ロボティックボール×1
カラーシェル×1
USBケーブル×1
ボーリングピン×6
コーン×3
クイックガイド×1
リーガルガイド×1
サイズ φ約40mm
重さ 約113g
参考価格 ¥5,880(税抜)
対象年齢 8歳以上
注意事項 スマートフォンとの連動には、専用のアプリが必要です。
カラー

ブルー、オレンジ、グリーン、ピンク、ホワイト(5色)

カテゴリ:

対象年齢:

LATEST POST 最新記事

【LONDON/From SHIHO】ロンドン発シホのサスティナ ジャーナル Vol.5
「ザ・ノース・フェイス」マタニティライン新作は、“通気”に着目した防寒アウター
Vol:4 子どもたちと海洋マイクロプラスチックについて考える。プロジェクト「OMNI」が拡げる可能性
IN THE PASTEL ROOM  色彩豊かな暮らしの中で多様な個性を育む