DATE: 2017.07.25

こだわりの離乳食ブランド〈bebemeshi〉で赤ちゃんのごはんデビューを応援!

こだわりの素材を使った離乳食ブランド〈bebemeshi〉の、「おうちごはん」と「おそとごはん」で赤ちゃんのごはんデビューを応援します。

いつでもどこでも美味しい離乳食を!

〈bebemeshi〉は、「栄養バランスも考えられた美味しい離乳食を、毎日手作りして食べさせてあげたい。」…そんな想いを持つ忙しいお母さんの気持ちに応える離乳食ブランドです。
子どもの将来の味覚を決める大切な離乳食だから、よいものを食べさせてあげたいと、安全性はもちろん産地にまでこだわって選んだ食材は、一切味付けせず、素材そのものの味が楽しめるよう、食材の栄養素や色味をキープできる調理法をしています。また、管理栄養士監修のもと考えられたメニューには、えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生のアレルギー7品目は使用せず、全て無添加です。

冷凍の「おうちごはん」に加えて、外出先ではレトルトパックの「おそとごはん」を活用することで、おうちでも、おでかけ時にもおいしく安心な離乳食を手軽に食べさせてあげられます。

「おうちごはんセット」は、離乳食を作る際の手間と時間のかかる下ごしらえを全て〈bebemeshi〉がお手伝い。素材本来の味や香りを感じることができるように、あえて食材は別々にパックされています。月齢に合わせて素材の大きさや柔らかさを変えているので、あとはおうちで温めて混ぜ合わせるだけで1食分が完成します。

「おそとごはん」は、7ヶ月頃、9ヶ月頃、12ヶ月頃からと、成長段階に合わせて選べる3種類をラインナップ。月齢ごとに食材の柔らかさや大きさが変えてあるので、子どもの成長や離乳食の進み具合によってセレクトできます。常温で1年間保存できるので、ストック用にはもちろん、ギフトとして贈るのも安心です。

LATEST POST 最新記事

恐竜好きも、そうじゃなくても面白い。「DinoScience恐竜科学博」で恐竜くんが伝えたかったこと【招待チケットプレゼントも!】
8/9まで開催。子どもの想像力を刺激する展覧会『もるめたも展 – あそびとへんしんの研究所』
子供が成長しても活躍。映画好き家族が教える、シアター気分を味わえる“プロジェクターのある暮らし”【LAファミリー編】
夏をクリエイティブに!音の工作アイデア3選【Fasu×J-WAVE#親子で熱狂】