DATE: 2020.06.09

ティーン向けのサステナブルな新コレクション〈Gap Teen〉が誕生

〈Gap〉から、環境やサステナビリティについて関心を持ち始める、8〜13歳の女の子向けのコレクション〈Gap Teen(ギャップティーン)〉がデビュー。すでに発売中のオンラインショップのほか、6月下旬から限定6店舗でも順次展開される予定。

〈Gap Teen〉のアイテムは、水を節約するデニム加工技術「Washwell™(ウォッシュウェル)」を採用したデニムや、リサイクル素材やオーガニックコットンを使ったTシャツなど、地球に優しいプロセスと素材で作られているのが特長。“世界をより良い場所にしよう”というメッセージが込められているのと同時に、自分らしいおしゃれが楽しめるデザインが揃っている。サイズは通常のGapKidsと異なり、8〜13歳に合わせた「130〜160cm」が登場。

デビューコレクションでは、インディゴカラーのニットとデニムを中心に、過去のアーカイブにインスパイアされたマムジーンや、トレンドのバミューダデニムなどがラインナップ。

サステナブルかつ多彩な着こなしができるアイテムで、夏のおしゃれを満喫して。

LATEST POST 最新記事

エコフレンドリーな赤坂「ARK HILLS CHRISTMAS 2021」。ワークショップや蚤の市、クリスマスマルシェも開催
予算内で理想に近づけるには?部分的DIYで賢くリフォーム【実録!家族4人の郊外移住計画 Vol.3】
クラブメッドのホリデーシーズンが開幕。北海道 トマム、石垣島 カビラで海外気分の年末年始を
10歳で将来の決断を迫られた少女時代。映画監督・安藤桃子に聞いた家族愛と高知愛