DATE: 2020.12.07

MoMAキュレーターが厳選した2021カレンダー&ダイアリーが到着。子どもの感性を刺激する365日に

そろそろ来年の準備に慌ただしい時期。カレンダーの準備はOKだろうか。365日目にするものだからこそ、センスのあるものを選びたい。MoMAのキュレーターがセレクトしたカレンダーなら子供の感性を刺激してくれそうだ。

カレンダーは家族みんなで使うものだけれど、全員が気に入るようなものを選ぶのはなかなか難しい。そんな悩みを持つファミリーにおすすめなのがニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ「MoMA Design Store」。MoMAのキュレーターがセレクトした、アートを感じるカレンダーとダイアリーが発売中。長年愛されているオリジナルデザインから初登場のニューデザインまで、幅広いラインナップが揃う。

MoMA ポケットカレンダー 2021 ¥1,500

NYのスカイラインをモチーフにしたイラストが描かれた、コンパクトサイズのハードカバー手帳。1週間ベースのカレンダーとアドレス帳からなり、裏表紙の内側にはポケットも。

MoMA ジャンピングポイント カレンダー 2021 ¥4,600

毎年人気の品。1年が1枚のカレンダーにデザインされ、日付のドットを毎日あけていくことで白いカレンダーに色が差し込まれ、1年たったら美しい虹が完成する。

Stendig オーバーサイズ カレンダー 2021 ¥6,500

その形態と機能の完璧な融合により、デザイン界の至宝と謳われる名作カレンダー。横122cm×縦91.5cmの大判サイズは部屋の中で抜群の存在感を発揮。

フラワー カレンダー 2021 ¥2,200
ドッグ カレンダー 2021 ¥2,000

フラワーベースに12種類の花がセットされたデスクカレンダーはインテリアのアクセントに。のりやハサミを使わず簡単に組み立てられるドッグ カレンダーは、子どもと一緒に作るのも楽しい。

 

 

(左)MoMA パーペチュアルカレンダー レッド/ブラック ¥7,400、S ブラック/レッド ¥4,500、(右)MoMA シティ パーペチュアル カレンダー ¥5,200

ギデオン・ダガンがMoMAのためにデザインした万年カレンダーは、2つの可動式マグネットボールが月と日を示す唯一無二のデザイン。積み木のような「シティ パーペチュアル カレンダー」は、毎日手で車を動かして今日をマーク。


豊富に出揃ったMoMAのカレンダー&ダイアリー。2021年を家族と共に過ごす相棒を探してみては?

 

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】