DATE: 2021.02.08

軽さを極めたベビーカー、サイベックス メリオが刷新!

赤ちゃんとのお出かけに必須のベビーカー。「軽くて持ち運びに便利そう」という理由で購入したものの、いざ使ってみたら「段差が乗り越えにくい」「子どもが大きくなる大変」という難点が。そんな悩みを解消し、“3カル”を実現したベビーカーが、スタイリッシュにリニューアル!
横幅は49cm。駅の改札も難なく通れるシートサイズは電車移動派にとっても便利。

サイベックスから2020年に登場したサイベックス メリオは、発売されると瞬く間に大ヒット。「持って軽い。押して軽い。ずっと軽い。」の“3カル”を叶えた機能性はそのままに、よりハイクオリティな素材を採用してアップデートした「MELIO 2021年リニューアルモデル」が発売された。

MELIO カーボン ¥63,000。カラーは、ブラックとグレーの2色。

新しくなったサイベックス メリオは、バンパーバーとファブリックを一新。ラインナップは、強くてしなやかなカーボン素材を使用した「MELIO カーボン」と、アルミフレームの「MELIO」の2種類で、「MELIO カーボン」はハンドル素材をフェイクレザーに変更することで、お手入れのしやすさや耐久性がアップしている。

「MELIO カーボン」は、専用アダプターを使用すれば、ベビーシートを装着してトラベルシステムとして使用することも可能。

1カ月から使用できるベビーカーとしてブランド最軽量を誇る「MELIO カーボン」は、重さわずか5.8キロ。アルミフレームの「MELIO」は6キロと、両モデルとも折りたたんで持ち運んだり、自動車に積み込んだりという作業が楽にこなせる。さらに、ハンドルを押した力がそのままホイールに伝わるストレートフレーム構造を採用。適度なサイズのシングルホイールで段差もスムーズに乗り越えることができるほか、小回りが効いて押しやすく、取り回しがしやすい点も魅力。

MELIO ¥56,000。カラーはディープブラックJP、ソーホーグレーJP、ネイビーブルーJP、クラシックベージュJP、マグノリアピンクJPの全5色。

使用可能な目安体重は15kgと、生後1カ月から3歳ごろまで長期に渡り使うことができるから、買い替えの必要もなくコストパフォーマンスも抜群。両対面時にシート自体を取り替える構造のためフレーム剛性が高く、子どもが成長してもスムースな走行性をキープできる。また、対面式でも背面式でも押し心地は変わらず、シチュエーションに応じて好きなシートポジションを取れるのもメリット。

軽さと快適な走行性、そしてスタイリッシュなデザインを兼備したサイベックス メリオ。ベビーカーの購入を検討中の方は、是非チェックしてみて。

LATEST POST 最新記事

まるで本物みたい!多彩ないきものたちの姿を土のアートで魅せる展覧会
子どもとのアウトドアに必須! Teva®のスポーツサンダルに新色が登場
屋上菜園、野菜の新コレクション計画進行中!【谷尻直子連載VOL.2】
SE構法に欠かせない“集成材”。安全性を高めるための製造過程とは?|森から生まれる、木の住まい。Vol.2