DATE: 2021.05.18

無印良品の子ども家具の月額定額サービスが開始。ベビーベッド、トリップ トラップが借りられる

子どもの家具は必要な期間が短く、まだ使えるのに処分せざるを得ない場合も。そんなジレンマを解消する子ども家具の月額定額サービスが無印良品でスタート。使用後も処分に悩むことがなく、廃棄物の削減にもつながる取り組みだ。

無印良品の家具の月額定額サービスに、この春ベビー・キッズ用品が追加に。対象となるのは、この春リニューアルした「オーク材ベビーベッド」と、こども家具の定番として知られるストッケ社の「トリップ トラップ」「トリップ トラップ ベビーセット」。この3つのアイテムを、必要な期間、必要なだけ使うことができる。

大きな初期費用を支払うことなく、手頃な料金で利用できる本サービスは、利用期間に合わせて5パターンのプランを用意。期間が満了した際は「解約・返却」のほか、買取料金を支払えば、そのまま継続使用することも可能だ。契約終了後に返却された家具は廃棄せず、循環させてゴミを減らす活動に繋げていくという。また、パーツ交換やメンテナンスを施し、改めて月額定額サービスに再利用することも予定されている。

寝室やリビングにも置きやすいコンパクトサイズのベビーベッドは、ひのき材からオーク材に素材を変更することで強度がアップ。さらに底板を加えることで収納ケースなどを乗せることができ、キャスター付きで移動も簡単だ。

ベビーベッドのほかに、この春から無印良品で取り扱いを開始したストッケ社の「トリップ トラップ」と「トリップ トラップ ベビーセット」も利用できる。契約期間は、ベビーベッドが3カ月~18カ月、「トリップ トラップ」と「トリップ トラップ ベビーセット」は6カ月~24カ月まで。製品を購入する前のお試しとして、サービスを利用するのもおすすめ。

使う期間が限られている子ども家具について悩むことがなく、限られた予算と空間、資源の有効利用にもつながる無印良品の月額定額サービス。詳しい料金の詳細は、無印良品のサイトをチェックして。

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】