DATE: 2021.05.19

アウトドアでバウムクーヘン作り! お肉や魚も焼けるロゴスの新グリル

外で食べるご飯のおいしさは格別! とはいえ毎回バーベキューばかりじゃつまらない……という人に、キャンプご飯のバリエーションを広げる、LOGOS(ロゴス)の「くるくるクッキングリル」はいかが?

アウトドアブランドのロゴスから登場した「くるくるクッキングリル」は、子どもが大好きなバウムクーヘンや、ジューシーなシュラスコを炭火で簡単に手作りできるアイテム。

くるくるクッキングリル ¥20,790/ロゴス
くるくるクッキングリル ¥20,790/ロゴス

バウムクーヘンを作るには、本体中心にセットした調理バーに生地をかけて焼く工程を繰り返すだけでOK。調理バーは自動で回転するので焼きムラの心配もなく、子どもと一緒に気軽にバームクーヘン作りが楽しめる。サイドから加熱ができる燃料ラック付きで、食材の油が落下しても燃料にかからないため、調理中に煙が立たないのもうれしい。

また、付属のスキュア(金串)を使えば、シュラスコや鶏の丸焼きなどダイナミックな料理も作れる。さらに、別売りの「炭火サンマ焼き器(写真右)」を組合せると魚やイカなども焼くことができ、レシピの幅が広がりそう。

パーツは分解可能でコンパクトに収納できる。持ち運びに便利な収納バッグも付属。
パーツは分解可能でコンパクトに収納できる。持ち運びに便利な収納バッグも付属。

こちらは、周囲に燃えるものがなく、炭が落下したり高温になってもよい地面上で使用可能。掃除を楽にしたいなら、たき火台の上に設置して同時使用するのがおすすめ。たき火台が落ちた炭や灰を受けてくれため、地面を汚す心配もない。

くるくる回る様子を見るだけでも楽しい「くるくるクッキングリル」。お庭やバーベキュー場、キャンプ場で、子どもと一緒に好きな食材を焼いてみては?

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】