DATE: 2021.06.07

ポケットサイズのポラロイドが誕生! 「MoMA Design Store」にて先行発売スタート

デジタルネイティブの子どもたちにとっては新鮮なフィルムカメラ。世界でもっとも小さなアナログインスタントカメラ「Polaroid Go」で、写真を撮る楽しさを再発見してみては?
Polaroid Go ホワイト ¥15,501(フィルム別売り)、Polaroid Go カラーフィルム ダブルパック(8枚入り×2セット) ¥2,501(2021年6月上旬よりMoMA Design Storeにて先行発売)

Polaroid Go ホワイト ¥15,501(フィルム別売り)、Polaroid Go カラーフィルム ダブルパック(8枚入り×2セット) ¥2,501(2021年6月上旬よりMoMA Design Storeにて先行発売)

カシャっと押すボタンの感触や現像されるまでのワクワク感、味のあるレトロな質感など、撮るという行為の楽しさを思い出させてくれるポラロイドカメラ。その魅力をより手軽に楽しめるのが、新登場の「Polaroid Go」。2021年9月からの一般販売に先駆けて、「MoMA Design Store」各店とオンラインストアにて発売がスタートした。オンラインでは初回入荷分がソールドアウトしたものの、今後も順次入荷される予定。表参道、京都店では販売中、それ以外の店舗では6月7日(月)より販売される。

ポラロイドらしいデザインはそのままに現代的なフォルムにアップデートした最新作は、長さ10.5cm、幅8.39cm、高さ6.15cm。本体だけの重さはわずか242g *とポケットに入れて持ち運ぶことができ、手のひらの中におさまるサイズ感に。専用フィルムもポラロイドを象徴する正方形はそのままに、ブランド史上最小サイズに再構築されている。

*フィルムパック未装填時

ミニサイズでも性能は充実。適切な露出をカメラが自動で調整してくれるので、シャッターを押すだけで簡単に撮影することができるほか、フラッシュやセルフタイマー、自撮り用ミラーなどの便利な機能も搭載。さらに、1枚の写真に違う景色や人物像を重ね合わせることが可能な多重露光機能も備えているので、クリエイティブな写真も撮ることができる。

撮った写真を“画面で見る”のではなく、“フィルムで見る”体験は、子どもたちもきっと大喜びするはず! 今しか撮れない子どもたちの姿を「Polaroid Go」でぜひ残してみては。

LATEST POST 最新記事

アート初心者でも楽しめる!親子で、世界でたった一つのZINEを作ろう【東京芸術祭2021】
サマーバード オーガニックのハロウィン限定チョコ。ファニーな姿に癒される「ハッピーゴースト クリームキス」
特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が国立科学博物館で開催中! 古代エジプト人の暮らしを楽しく学ぶ機会に
今年はハロウィンもSDGs。 廃材で作る、おしゃれデコレーション4選