DATE: 2021.06.09

キッチンにも食卓にも映えるおしゃれなケトル「Re・De Kettle」。6月下旬から発売開始

在宅ワーク中のリフレッシュやランチの準備に、お湯を沸かす頻度が増えた人も多いのでは。2021年6月下旬から発売される電気ポット「Re・De Kettle(リデ ケトル)」は、お茶を入れたり、料理用に使ったり、キッチンや食卓周りで大活躍!
リデ ケトル 全2色 各¥9,900(2021年6月下旬発売予定)/A-Stage

リデ ケトル 全2色 各¥9,900(2021年6月下旬発売予定)/A-Stage

暮らしをリ・デザインするライフスタイルブランド「Re・De(リデ)」から発売される「リデ ケトル」は、スタイリッシュな佇まいと多彩な機能が魅力の電気ケトル。ホーローをイメージしたデザインは、キッチンやダイニングに映えるスタイリッシュな佇まい。カラーはブラックとホワイトの2色を展開している。

持ち手は手になじむやさしい曲線形。細口ノズルは注ぎ量を調整しやすく、湯切れも抜群だ。一度に沸かせるのは1リットルで、多過ぎず少な過ぎずのほどよい分量。また、8段階の温度調節機能が付いているので、野菜をシャキッとさせる50℃や、コーヒーに最適な80~90℃、お肉をジューシーに仕上げる100℃など、飲み物や調理に合わせて温度設定が可能に。

さらに最大30分間の保温機能付で、飲み物など2杯目も適温で飲めるのがうれしい。空焚き防止機能も付いているので、ついうっかりの防止にもなって安心だ。

新製品の「リデ ケトル」のほかに、25分でごはんも本格料理も作れる電気圧力鍋「リデ ポット」も展開。

新製品の「リデ ケトル」のほかに、25分でごはんも本格料理も作れる電気圧力鍋「リデ ポット」も展開。

温度設定から保温までは2つのボタンを押すだけOKなので、家族みんなが直感的に使うことができる。直火を使わずにお湯が沸かせるから、キッチン周りの温度上昇を防ぎたい夏場には、あると便利!

LATEST POST 最新記事

ジメっとした気分を吹き飛ばす。6月を楽しく過ごす5つのTIPS
子どものフィギュアをアップサイクル!オリジナルのマスクスタンドをつくろう【BE CREATIVE!】
初来日となる貴重な原画もお目見え!<br>「誕生65周年記念 ミッフィー展」
インテリアのスパイスに! ACME Furnitureから、アフリカンプリントのテーブルランプが限定登場