DATE: 2021.08.10

家族で有意義な時間を過ごせる、軽井沢プリンスホテルの「ファミリーワーケーション」

ニューノーマル下で注目されるワーケーション。是非トライしてみたいと思うものの、子育て世代にとっては子どもの預け先がネックに。そんな家族にぴったりなプランが、軽井沢プリンスホテルでスタートした。

軽井沢プリンスホテルの「ファミリーワーケーション」は、滞在中に子どもだけが参加できる1泊キャンプや日中のアクティビティを開催し、保護者の仕事と子どもの学びを両立させるプラン。

軽井沢を舞台に、こどもの「生きる力」を高める場づくりを展開している「ライジング・フィールド軽井沢」、遊びのなかで英語を学ぶ「EtonHouse 軽井沢 Learning Hub(以下「イートンハウス軽井沢」)」、こどもの好奇心を育てる「探求学舎」と連携。軽井沢ならではの学びのプログラムを提供することで、おとなとこどもの双方が有意義な時間を過ごせるワーケーションを提案している。

「軽井沢ファミリーワーケーションinライジング・フィールド軽井沢」の日程は、①2021年8月19日(木)~21日(土) 、②8月25日(水)~27日(金)。宿泊料金は1名¥17,700〜。必須オプションとして、プログラム参加費 子ども1名¥30,000。
「軽井沢ファミリーワーケーションinライジング・フィールド軽井沢」の日程は、①2021年8月19日(木)~21日(土) 、②8月25日(水)~27日(金)。宿泊料金は1名¥17,700〜。必須オプションとして、プログラム参加費 子ども1名¥30,000。

小・中学生を対象とした「軽井沢ファミリーワーケーションinライジング・フィールド軽井沢」の場合、1泊目は子どもはライジング・フィールド軽井沢に宿泊、大人は軽井沢プリンスホテル ウエストに宿泊。2泊目の夕方に子どもを迎えに行き、2日目は家族みんなで軽井沢プリンスホテルに滞在する。

「軽井沢ファミリーワーケーション with イートンハウス軽井沢」の日程は、2021年9月22日(水)~23日(木・祝)。宿泊料金は1名¥8,850〜。必須オプションとして、プログラム参加費 子ども1名¥57,000。
「軽井沢ファミリーワーケーション with イートンハウス軽井沢」の日程は、2021年9月22日(水)~23日(木・祝)。宿泊料金は1名¥8,850〜。必須オプションとして、プログラム参加費 子ども1名¥57,000。

4才以上の未就学児または小学生が参加可能な「軽井沢ファミリーワーケーション with イートンハウス軽井沢」では、軽井沢の自然を生かしたイートンハウス軽井沢独自の英語ホリデイプログラムを、軽井沢プリンスホテル内にて提供。

「軽井沢ファミリーワーケーション with 探究学舎」の日程は、2021年9月25日(土)~26日(日)。宿泊料金は1名¥8,850〜。必須オプションとして、①プログラム参加費 子ども1名¥57,880(2日間)、②夕食・意見交換会参加費 大人1名¥20,780。
「軽井沢ファミリーワーケーション with 探究学舎」の日程は、2021年9月25日(土)~26日(日)。宿泊料金は1名¥8,850〜。必須オプションとして、①プログラム参加費 子ども1名¥57,880(2日間)、②夕食・意見交換会参加費 大人1名¥20,780。

小・中学生向けの「軽井沢ファミリーワーケーション with 探究学舎」は、さまざまなアクティビティーを通して進化のプロセスを体験する生命進化編プログラムを2日間に渡って実施。古代生物に巡り合いながら謎解きゲームや化石クイズに挑戦するプログラムは、恐竜好き、古代生物好きにはたまらない内容となっている。

また、レストラン昼食・夕食20%引き、駐車場無料、温泉利用無料のほか、チェックイン前に無料のコワーキングスペースが提供されるなど、ワーケーション特典が多数用意され、保護者の快適な仕事環境をサポートしてくれる。

 

自然豊かな軽井沢で仕事と遊びに熱中し、家族の余暇も楽しめる一石二鳥のプラン。興味のある方は、ぜひチェックしてみては。

※各プラン・プログラムは新型コロナウイルス感染拡大の状況により、変更・中止になる場合があります。

LATEST POST 最新記事

大人気絵本『くまの子ウーフ』の人形劇が楽しめる、「人形劇団プーク」の秋公演
蝶結びがまだうまくできない子に。段ボールで靴ひも練習ボードを手作り!【Be Creative!】
料理家・谷尻直子とmallow blueのコラボウェアが登場。女性の毎日を心地よく、美しく彩る服
「ダンス保育園!!」がライブ配信で楽しめる、東京・青山のダンスフェスティバル 「Dance New Air」