DATE: 2021.08.23

カンペールから、完全リサイクル可能なリラックスシューズが新登場

先進的なデザインと極上の履き心地を兼ね備えたシューズブランド、カンペールが、サステナブルな未来の実現のために、本格的にサーキュラーエコノミー(循環型経済)への取り組みをスタート。完全リサイクル可能な2つのモデルが登場した。

今回りリースされたのは、コブラにインスパイアされた独創的なデザインの「KOBARAH(コバラ)」と、日本のミニマリズムにインスパイアされたこの一体成型「WABI(ワビ)」。

「コバラ」はマットな仕上がりのレッド、ブルー、ライトイエローの3色展開。 ¥22,000/カンペールジャパン
「コバラ」はマットな仕上がりのレッド、ブルー、ライトイエローの3色展開。 ¥22,000/カンペールジャパン

「コバラ」は2016年春夏シーズンで一度発表されて話題となったリラックスシューズ。軽量で柔軟性、耐久性に優れた単一のEVA素材を用い、サステナブルに生まれ変わって5年ぶりの復活を果たした。

蛇の一種であるコブラの官能性、流動感、優美さを表現した「コバラ」は、初代コバラのシンプルさと独創的なデザインを踏襲したニューエディション。ユニークな見た目とは裏腹に、足をやさしく包み込むデザインと頑丈なヒールで、快適な履き心地を実現している。

「ワビ」は、リサイクルTPUを使用したエシカルなシューズ。靴を構成する部品を最小限に抑え、環境への影響を可能な限り減らすことで、健康と環境の両方に配慮している。

メンズモデル。(左から)グレー(PUインソール)、ネイビー(畳インソール)、グレー(畳インソール) 各¥9,900/カンペールジャパン
メンズモデル。(左から)グレー(PUインソール)、ネイビー(畳インソール)、グレー(畳インソール) 各¥9,900/カンペールジャパン
レディースモデル。(左から)イエロー(PUインソール)、ブルー(畳インソール)、レッド(畳インソール)、イエロー(畳インソール) 各¥9,900/カンペールジャパン
レディースモデル。(左から)イエロー(PUインソール)、ブルー(畳インソール)、レッド(畳インソール)、イエロー(畳インソール) 各¥9,900/カンペールジャパン

柔軟性と履きやすさ追求したシューズは、インソールにビオPUを使用したものと、畳を採用した2種類があり、インドアでもアウトドアでも着用可能。人間工学に基づいたミニマルなデザインなので、性別や年代を問わず履けるのもいい。

 

おしゃれでエシカルなサンダルがあれば、ちょっとそこまでのお出かけも楽しくなりそう。

 

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】