DATE: 2021.10.19

ユーハイム初の規格外商品「シェアザバウム」。フードロス削減と寄付をかけ合わせた取り組み

美味しく食べて社会貢献にもつながる取り組みを、ユーハイムがオンラインショップ限定でスタートさせた。フードロス削減、さらに子どもたちへの寄付にもつながるその中身とは?

まだ食べられるのに捨てられてしまうフードロス問題が注目されるなか、ユーハイムのオンラインショップで始まったのが、フードロス削減に向けた規格外商品「シェアザバウム」の販売。

添加物に頼らずお菓子をつくる「純正自然」の哲学のもと、商品づくりを行うユーハイム。しかし、添加物を使わずにお菓子の均一性を保つことは難しく、形や大きさが揃わないなど、ギフト菓子の基準に届かないお菓子は、社内販売などで消費されてきたという。

価格は通常の約35%割引。発送はヤマト運輸のサービス「ネコポス」で届けられる。 シェアザバウム 6個入り ¥756(送料別)

価格は通常の約35%割引。発送はヤマト運輸のサービス「ネコポス」で届けられる。 シェアザバウム 6個入り ¥756(送料別)

そうした規格外商品を一般に販売するために誕生したのが「シェアザバウム」。扱われるのは、シンプルな材料で仕上げた素朴な食感の「ふんわりバウムクーヘン」。製造時の最終検品で規定重量を満たしていない、サイズが大きい、気泡が多く出ているなど、美味しく食べられるものでありながら出荷条件を満たさないと判断されたものが「シェアザバウム」として取り扱われる。

さらに「シェアザバウム」を1点購入するごとに、経済的な困窮を抱えた家庭へ「おすそわけ」をする、認定NPO法人おてらおやつクラブを通して、バウムクーヘン1つがおすそわけ(シェア)されるそう。

やさしい甘さとふんわりとした食感で、大人も子どもも大好きなバウムクーヘン。その美味しさをみんなで分かち合い、フードロスも防げる「シェアザバウム」。身近にできる社会貢献として、手に取ってみては?

LATEST POST 最新記事

フォルケでSDGsを学ぶ。現役教師はデンマークで何を得たのか【北欧留学体験記:後編】
子供と一緒に楽しみたい。ホリデーシーズンを盛り上げる「クリスマスじたく」5つのアイデア
環境に優しいトマト栽培って?野菜の会社が行きついた、地球のため、子どもの未来のためにできること
レゴ ブロックで社会貢献。子どもにもできる#BuildtoGive #ハッピークリスマス