DATE: 2021.10.29

イッタラの100%リサイクルガラスコレクション。フルッタタンブラーなど7つの新型が追加

時代を超越するタイムレスなデザインと機能性の高さが人気のイッタラ。これまでに発表された様々な年代のイッタラデザインを廃棄ガラスのみで製造する100%リサイクルガラスコレクションに、この秋7つのデザインが仲間入りした。

イッタラは、2030年までに自社のすべての事業から出る廃棄物をリサイクルまたは再利用し、一切の廃棄物を埋め立て地に送らないことを目指すなど、サステイナブルな取り組みに注力している。2020年に発表されたリサイクルガラスコレクションでは、アルヴァ・アアルト コレクション ベースやカステヘルミ タンブラーなど5つのアイテムが登場し話題を呼んだ。

フルッタ タンブラー リサイクルエディション ¥3,520
フルッタ タンブラー リサイクルエディション ¥3,520
カステヘルミ ボウル 230ml リサイクルエディション ¥2,970
カステヘルミ ボウル 230ml リサイクルエディション ¥2,970

このほど追加されたのは、1968年にオイバ・トイッカがデザインしたフルッタのタンブラーや、1964年にオイバ・トイッカがデザインしたカステヘルミシリーズのユニバーサルグラスとボウルなど、7つのアイテム。カラーは生産に使用される廃棄ガラスの色によって異なり、クールなブルーから落ち着いたグリーンなど、さまざまなバリエーションが揃う。そうした一期一会の出会いが楽しめるのも、本コレクションならではの楽しみだろう。

 

 

既存品のキャンドルホルダー。(左)カステヘルミ キャンドルホルダー リサイクルエディション ¥2,420 (右)アルヴァ・アアルト コレクション キャンドルホルダー リサイクルエディション ¥3,520

既存品のキャンドルホルダー。(左)カステヘルミ キャンドルホルダー リサイクルエディション ¥2,420 (右)アルヴァ・アアルト コレクション キャンドルホルダー リサイクルエディション ¥3,520

100%リサイクルガラスの製造には、新しい原料で作るガラスと比べてより多くのステップが必要となるほか、製造工程の手作業も増えるため、ガラス職人の卓越した技術が必要に。イッタラの厳しい品質管理を経て生まれたアイテムは、どれも新しい原料で作られたものと同等の耐久性、透明性、高品質を備え、またリサイクルガラスの性質から発生するガラスの内側の小さな気泡や視覚的変化が、作品にユニークな印象を与えている。

イッタラでは、2022年にリサイクルガラスコレクションを定番コレクション化することも目標にしているとのこと。今後の動きにも注目したい。

 

※掲載価格は20211029日現在のものです

LATEST POST 最新記事

予算内で理想に近づけるには?部分的DIYで賢くリフォーム【実録!家族4人の郊外移住計画 Vol.3】
クラブメッドのホリデーシーズンが開幕。北海道 トマム、石垣島 カビラで海外気分の年末年始を
10歳で将来の決断を迫られた少女時代。映画監督・安藤桃子に聞いた家族愛と高知愛
ロービーガンスイーツ専門店「POSH」が清澄白河にオープン。旬のフルーツたっぷりのタルトが話題