DATE: 2021.11.02

「無印良品 東京有明」でアルテックとの連携企画を11/15まで開催。11/16より、アルテックガチャも登場

「無印良品 東京有明」で、北欧のインテリアブランド、アルテックと無印良品を組み合わせた住空間のテーマ展示が、2021年11月15日(月)まで開催中だ。さらに会期終了後には、完売続出のアルテックガチャもやってくる。

「モジュール・機能としての合理性」や「永く使うための汎用性」という共通点をもつアルテックと無印良品。期間中はアルテックのブランド理念や自然素材によるものづくり、1930年代から継承される曲げ木の技術などを紹介しているほか、インテリアスタイリストの作原文子氏による、アルテックと無印良品のアイテムを組み合わせたリビングシーンも展示。両社の異なる特徴と個性をふまえつつ、現代の日本の暮らしにフィットするスタイリングは、インテリアの参考になりそう。

A330S ペンダント ゴールデンベル ¥55,000
A330S ペンダント ゴールデンベル ¥55,000

また、期間限定で、アルテックの名作「スツール 60」や「A330S ペンダント ゴールデンベル」「66 チェア」などの製品を、カラーや仕様のバリエーションも豊富に取り揃えて販売。

さらに11月16日(木)からは「無印良品 東京有明」の店内に、1回400円のガチャマシン、アルテックガチャを期間限定で設置。あまりの人気で入手できなかった人は、この機会をお見逃しなく。

LATEST POST 最新記事

予算内で理想に近づけるには?部分的DIYで賢くリフォーム【実録!家族4人の郊外移住計画 Vol.3】
クラブメッドのホリデーシーズンが開幕。北海道 トマム、石垣島 カビラで海外気分の年末年始を
10歳で将来の決断を迫られた少女時代。映画監督・安藤桃子に聞いた家族愛と高知愛
ロービーガンスイーツ専門店「POSH」が清澄白河にオープン。旬のフルーツたっぷりのタルトが話題