DATE: 2021.12.02

ロービーガンスイーツ専門店「POSH」が清澄白河にオープン。旬のフルーツたっぷりのタルトが話題

48℃以下の低温で“焼かずに”仕上げたフルーツタルトを提供する「POSH」。グルテンフリー、デイリーフリー、添加物フリーで、ヴィーガンヴィーガンやベジタリアンにも対応するスイーツが、テイクアウト&イートインで楽しめる。

ロースイーツとは、小麦や乳製品、卵、大豆、白砂糖、トランス脂肪酸、人工香料、着色料、保存料、添加物を使わず、加熱しないで作るスイーツのこと。そんなロースイーツのフルーツタルトが楽しめるのが、清澄白河に誕生した「POSH」。

主役のフルーツは、“行列ができる”フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」でも知られる愛知県岡崎市の八百屋「ダイワスーパー」が厳選した素材や、農家直送のフレッシュなものを使用。また、ロースイーツに欠かせないナッツ類やココナッツなどは、専属パティシエの山本絵奈氏がセレクト。フルーツやナッツの酵素や栄養素を壊さない低温で作られたタルトは、フレッシュな味わいはもちろんのこと、自然のパワーをまるごと堪能できるのが魅力だ。

ドリンクは、同じ清澄白河にある焙煎所「ヘイガン オーガニック コーヒー」で毎朝焙煎したコーヒーや、ヘルシーフードの次なるキーワードとして注目を集めるアダプトゲンドリンク「アニマムンディハーバルス」などがラインナップ。またオプション(別料金)で、店舗奥のアトリエで生のアーモンドから搾ったクラフトアーモンドミルクも用意している。

身体に優しいものを食べたい人や、アレルギーで食に制限のある人、ギルトフリーなスイーツを求めている人など、あらゆる人に寄り添うロースイーツが楽しめるお店。ぜひ一度足を運んでみては?

LATEST POST 最新記事

トレンドのくすみカラーが満載。軽さも魅力の村瀬鞄行「ボルカグレイッシュ」【2023年入学ラン活NEWS】
ミュージシャン坂本美雨の子育て談には共感がいっぱい! 【ヤマハ銀座店発のラジオ番組「MAKE WAVES RADIO」収録レポート】
子どもが使う食器にも安心。本格金継ぎで、割れてしまった器を再生【谷尻直子の漆金継ぎ体験記:後編】
究極のラグジュアリー・ランドセル。ポロ ラルフ ローレンの最上位モデルとは?【2023年入学ラン活NEWS】