DATE: 2021.11.29

レゴ ブロックで社会貢献。子どもにもできる#BuildtoGive #ハッピークリスマス

小さな子どもにもできるレゴ グループの社会貢献をご存知だろうか? レゴ ブロックで作った星かざりをSNSに投稿すると、投稿された数だけのレゴセットが慈善団体を通じて寄付されるという。誰かのハッピーにつながる取り組み、ぜひ参加してみては?

レゴ グループが毎年クリスマスシーズンに開催しているこの取り組み。レゴ ブロックでクリスマスの飾りを作り、〈#BuildtoGive #ハッピークリスマスをつなげよう〉のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、シェアされた数だけのレゴセットがさまざまな助けを必要とする子どもたちに届けられるというものだ。

2021年は星をテーマに作品を募集中。小さな星でも大きな星でも、ロボットや宇宙船のような星でも、どんな形であろうとも星であればOK。「四角形のレゴ ブロックで星をつくるのは難しそう……」という人は、ぜひレゴの公式サイトにアクセスを。アートディレクターによる星づくりのアドバイスがチェックできる。

レゴ ブロックがあれば誰でもできる〈#BuildtoGive #ハッピークリスマスをつなげよう〉。社会貢献について、親子で考えるきっかけにもなるはず。

LATEST POST 最新記事

マルハニチロに聞いた、家族のための海のSDGs。未来もお寿司を⾷べるために、今できること。
手足が動くのがかわいい! 段ボールのアップサイクルで、今年の干支、トラをつくろう【Be Creative!】
防寒から日焼け対策まで!冬も夏も使えるアウトドアアイテムを教えます【谷尻家流キャンプのワードローブリスト】
ストレスを払い、幸運を引き寄せる! 風水+写真で、家族がハッピーになるリビング作り