DATE: 2020.03.02

子どもから大人まで一緒に楽しむ演劇『かがみ まど とびら』公演!

気鋭の演劇作家・藤田貴大(マームとジプシー)による、演劇『かがみ まど とびら』が、2020年5月のゴールデンウィークに埼玉県・さいたま市、吉川市で公演されます。

身近なモチーフから始まる、想像力を駆使した冒険!

前作『めにみえない みみにしたい』は、演劇ならではの見立て、じゃんけんやしりとりといったゲームなど、多様な手法で子どもたちを作品に引き込む一方、少女の成長や自立、戦争といった普遍的なモチーフを用いて、大人にも見応えのある作品として高く評価されました。2019年の再演では、北海道から沖縄まで全国14会場を巡演、延べ4,000人を超える観客を魅了しました。

新作では「かがみ(鏡)」「まど(窓)」「とびら(扉)」という、日常生活に欠かせない物から物語が始まります。これらはすべて、自分と何かを分ける“境界線”。外の世界には何が待っているのか? 今年のゴールデンウィークは、劇場でしか味わえない、想像力を駆使した冒険に出かけてみてはいかがでしょうか。

『かがみ まど とびら』

日時:
【さいたま公演】
2020年5月3日(日・祝)15:00
2020年5月4日(月・祝)11:30/15:00
2020年5月5日(火・祝)11:30/15:00
2020年5月6日(水・休)11:30/15:00

【吉川公演】
2020年5月9日(土)11:30/15:00
2020年5月10日(日)11:30

上演時間:約60分

会場:
【さいたま公演】彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
【吉川公演】吉川市民交流センターおあしす 多目的ホール

料金(税込):
【さいたま公演】
全席自由
大人(19歳以上): 2,500円
子ども(2歳以上): 1,000円

【吉川公演】
全席自由
大人(19歳以上): 2,000円
子ども(2歳以上): 500円

※推奨年齢4歳以上
※2歳未満の膝上鑑賞は無料(保護者1名につき、お子さま1名まで)。
※施設内におむつ交換スペースがございます(授乳スペースはございません)。
※ベビーカーは会場にてお預かりいたしますが、スペースに限りがございます。
※車椅子でご来場の方は、公演当日のスムーズなご案内のため、前日までに彩の国さいたま芸術劇場までご連絡ください。

>>『かがみ まど とびら』の詳細はこちらから

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら