DATE: 2020.05.15

オンラインで〈銀座 蔦屋書店〉を楽しもう!川島小鳥写真展「おはようもしもしあいしてる」ほか公開中

〈銀座 蔦屋書店(中央区 銀座 GINZA SIX 6F)〉にて、開店3周年記念のメイン企画として開催していた写真家 川島小鳥の写真展「おはようもしもしあいしてる」がオンラインで公開に。作品を自宅で楽しめ、さらに購入も可能になっている。
10枚組作品プリント
Framed Size:356×432mm
Type-C Print/作家サイン入シール付属/エディションフリー Price: JPY 150,000+Tax

人の純粋さや、素直な感情が輝く一瞬を捉えた写真が印象的である写真家・川島小鳥。8歳から住んでいる東京を主な舞台に約20年間に渡って撮影された写真群を紡ぎ、キャリア初期からの未発表作品を多く含む400ページの写真集をリリースしたばかりだ。日常の中でその場の感情をすくい上げるように撮影されたささやかな幾つものものごとは、見落とされがちな美しさとやさしさが世界にあふれていることをそっと示唆している。風景写真を中心に編集された本作は、これまでの人物が主役となることの多かった作品と異なり、新たな作家の一面を覗かせている。このほか、同時期に開催していた、現代美術家 森 洋史 個展「MOSHA」も公開中だ。今こそ家族でアーティな時間を心ゆくまで楽しみたい。

アクリルフレーム作品プリント N0.6
Framed Size:215×302mm
Image Size:210×297mm
Price: JPY 49,000
インクジェット/エディションフリー
アクリルフレーム作品プリント N0.7
Framed Size:215×302mm
Image Size:210×297mm
Price: JPY 49,000
インクジェット/エディションフリー
アクリルフレーム作品プリント N0.10
Framed Size:215×302mm
Image Size:210×297mm
Price: JPY 49,000
インクジェット/エディションフリー

川島 小鳥(かわしまことり)

写真家。1980年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。 写真集に『BABY BABY』(2007)『未来ちゃん』(2011)『明星』(2014)谷川俊太郎との共著『おやすみ神たち(2014) 『ファーストアルバム』(2016)『つきのひかり あいのきざし』(2018)、台南ガイドブック『愛の台南』(2017)、 画家小橋陽介 ×川島小鳥作品集『飛びます』(2019)がある。最新写真集は『violet diary』(2019)。第42回講談社出版文化賞写真賞、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。

当サイト掲載商品の価格表示は、原則的に本体価格(税抜き)です 。

LATEST POST 最新記事

【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。ワークショップほか「夏休みはおうちで学び」編
【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。水族館ほか「夏休みはおうちで体験」編
8月:〈アニヤ・ハインドマーチ〉のポーチを3名様に!
映画『2分の1の魔法』。魔法を手放した社会が、現代の家族のあり方を映し出す