DATE: 2020.05.18

今こそ、楽しくまじめに性教育を考えたい。セックスを自然科学として考えるQ&A本が登場

株式会社主婦の友社から『3~9歳ではじめるアクロストン式  赤ちゃんってどうやってできるの? いま、子どもに伝えたい性のQ&A』(アクロストン著)がリリースされた。

「赤ちゃんってどうしてできるの?」「生理ってなに?」「どうしてぼくにはおちんちんがあるの?」など、とても大切なことなのに、とても説明しづらい性の話。日本では「寝た子を起こすな」の思想のもと、学校でも家庭でもタブー視されてしまいがち。一方で、ネットなどには歪んだ性のコンテンツがあふれ、子どもたちが間違った価値観とともに成長するリスクが大きいのが現実。こちらでは、3~9歳の子どもの親が性教育で悩んでいること、困っていること、どう説明したらいいかわからないことすべてに性教育の専門家がまるっと答えてくれている。著者には、小学生の2人の親で、独自のワークショップを開催して性教育を広める活動を行っている医師夫婦のアクロストンを迎え、リアルでまじめで楽しく役に立つ性教育本になっている。おうち時間が増えた今こそ、改めて家族と性について話し合い、向き合うチャンス。是非手に取りたい一冊だ。

LATEST POST 最新記事

【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。ワークショップほか「夏休みはおうちで学び」編
【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。水族館ほか「夏休みはおうちで体験」編
8月:〈アニヤ・ハインドマーチ〉のポーチを3名様に!
映画『2分の1の魔法』。魔法を手放した社会が、現代の家族のあり方を映し出す