DATE: 2019.05.31

「塗り絵」と「物語」が合体した新しいコンセプトの絵本『ぬりえほん①ねこ』数量限定で登場!

イラストレーター阿部伸二が描く、新しいコンセプトの絵本『ぬりえほん①ねこ』が500部限定で登場しました。
新しいコンセプトの絵本『ぬりえほん①ねこ』数量限定で登場!

子どもも大人も笑顔になれる

絵は『BRUTUS』『POPEYE』をはじめるとする媒体で活躍するイラストレーター阿部伸二。編集者自身の子どもが時間を忘れて塗っているのを見て誕生した『ぬりえほん』。

新しいコンセプトの絵本『ぬりえほん①ねこ』数量限定で登場!

本書のテーマは「ねこ」。塗り絵の間に差し込まれている物語から、こんな色の猫がいたらいいなと、子どもたちは想像しながら、自由に色を付けることができます。

新しいコンセプトの絵本『ぬりえほん①ねこ』数量限定で登場!
新しいコンセプトの絵本『ぬりえほん①ねこ』数量限定で登場!

登場する表情豊かな猫の種類は、100匹。そして、紙が持つ質感を感じられるように、10種類の異なる紙にプリントされ、塗ったあとは、自由に貼ったり額に入れたりとアートのように楽しむこともできます。子どもたちと時間を共有しながら、猫と色をめぐる冒険を楽しんでみてはいかがでしょうか?

『ぬりえほん① ねこ 』

著者:阿部伸二
デザイン:漆原悠一
頁数:222P
サイズ:H254㎜×W297㎜
価格:3500円+税
発売:全国書店またはこちらにて
イラストレーター
阿部伸二
1975年、青森県生まれ。1998年東京造形大学造形学部デザイン学科卒業。
デザイン事務所「カレラ」イラストレーター。現在は東京を拠点に活動しており、BRUTUSやPOPEYEをはじめ数々の雑誌や広告で活躍中。クラシックな細密画やポップなキャラクター、写真のコラージュなど様々なタッチが混在する、独特のユーモアのある作品を制作している。雑誌や書籍のイラストレーション、アパレルのテキスタイルなどで活躍中。昨年展覧会「SORI(CAT)」(THERME GALLERY、2014年、東京)を開催。「ぬりえほん」の物語は阿部さんの飼い猫(SORI)の実話をもとにしています。

※本記事は、旧サイト「MilK JAPON WEB」に掲載された記事です。MilK JAPON WEBは、2020年4月に「Fasu(ファス)」として生まれ変わりました。詳しくはこちら

LATEST POST 最新記事

〈FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)〉で「子どもの器展」を開催
お悩み50:彼氏が貧乏なんですけど、別れたほうがいいですか?
おうちで楽しむ夏休み!8/11〜9/13まで「こども専用びじゅつかん」を開催
Vol.3 明和電機:土佐信道さん「自分が欲しいものを考えて、どうすれば作れるか、その仕組みを考えてみよう」。