DATE: 2020.02.13

京野菜が鬼退治!『やさいのおにたいじ』出版。 MilK会員へプレゼント

「御伽草子」などで伝わっている「酒呑童子」が原案の『やさいのおにたいじ』(作:つるた ようこ)が福音館書店より出版されました。プレゼント応募期間は2020年2月28日(金)まで。
京野菜が鬼退治!『やさいのおにたいじ』出版。

大胆にアレンジされた「酒呑童子」の物語

話の元になっている「酒呑童子」は能、歌舞伎、映画などでもよく知られる鬼退治の伝説です。本作では、「酒呑童子」のストーリーの根幹は残しつつ、野菜たちがそれぞれの特徴を生かして活躍する、痛快な物語に語り直されています。

京の都に、おそろしい鬼が現れました。さらわれた娘たちを救うため、知恵と勇気のある6人が立ち上がります。その姿をよく見ると、敵も味方も、なんと野菜! 鬼はつのの生えたこんにゃく芋。鬼退治に向かう勇者たちは、金時にんじんや堀川ごぼうなどの京野菜に姿を変えています。

御伽草子では神の力を借りて鬼を退治しますが、本作では主人公たちが武力に訴えることなく、主に知恵を使って解決します。そこには、子どもたちには腕力ではなく知恵を使い、お互いに協力しあって困難を乗り越えてほしいという 、作者の願いがこめられています。

今回は特別に、絵本『やさいのおにたいじ』をMilK会員2名様にプレゼント! ぜひ、ふるってご応募ください。

≫ 絵本『やさいのおにたいじ』を京言葉で朗読しました! 動画はこちらから

LATEST POST 最新記事

【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。ワークショップほか「夏休みはおうちで学び」編
【夏休み2020】子ども向けオンラインイベント総まとめ。水族館ほか「夏休みはおうちで体験」編
8月:〈アニヤ・ハインドマーチ〉のポーチを3名様に!
映画『2分の1の魔法』。魔法を手放した社会が、現代の家族のあり方を映し出す